2006年10月30日

いまだに不思議

今年もまたサマータイムが終わり時計を1時間戻しました。もちろんそんなこと気付かなかったですけど。。。今朝はライブラリーに行きたかったので9時に起きたんだけど、朝食の前にパソコンを開いたら「8時」と表示されててそこで初めて気付きました。勝手に時間を合わせてくれるなんてやっぱりパソコンは優秀だ!

という感動と1時間得した気分だったので迷わずベッドに舞い戻りました。にど寝したせいか頭がぼんやりしていて、ライブラリーに向かう途中で忘れ物に気付き部屋に戻るというハプニングもありましたが。

「得をしたり損をする1時間はどこから来てるのだろう?」とサマータイムが始まったり終わったりするたびに不思議に思います。まぁ1年間を通してこっちに住んでればサマータイムが始まったときに損する1時間は今日返ってくるので納得いくんですが、例えばサマータイムが始まったときに1時間損をして、そのまま日本に帰ったりした場合その1時間は返ってこないじゃないですか?その1時間は裁判で訴えたりしても戻ってこないし、結局どこに行ってしまうんだろうとかいうくだらない事を毎年のように思います。留学生活が終わるまでには答えが見つかるといいな。。。
posted by ヤス at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス>文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

5,500万人

去年はほぼ毎日欠かさずブログを書いてたけど、今年はちらほらカレンダーに空白が目立ちますね。。。特に日曜!まぁ特にこれといって書くことがないのでしょーがないと言えばしょうがないような気もしますが。というわけで困ったときの救世主「新聞」から今日はネタをいただいちゃいましょう!

エントリーは無料新聞紙 Metroの10月25日の一面からです。まずタイトルにある5,500万人とはなんだか想像つきますか?

これ実は EU全体でお酒を過剰に摂取しすぎてる人の合計だそうです。ちなみにこれ総人口の1/8なんだとか。アルコール絡みの死は年に19万件もあり、そのうち1万件は今日本でも問題の飲酒運転だそうです。そして15歳〜29歳に限っては男性の死因の1/4、女性の1/10がアルコールらしいです。さらに驚くことにお酒を飲みだす平均年齢は13歳だとか。僕がまだ木登りに専念してた年齢ですね(笑)まぁここまではまだ今日言いたかったことの1割でここからが本番。この記事によるとヨーロッパで一番の飲酒大国は・・・

もちろんイングランド(とアイルランド)だそうです。飲む量が半端ないな〜と前から思ってたけどやっぱり飲みすぎみたい。イギリス人女性の1/3が飲みすぎに所属する人たち(EU全体の1/8と比べると2倍以上。。。)で、以前にどこかで見た記事だともちろんイギリスがヨーロッパNo.1の肥満大国。果たしてイギリス人達の健康が回復する日は来るのか。。。
posted by ヤス at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス>文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

奮闘中

月曜日は今学期初の課題の提出日。。。今回はバイオメカニックスの課題で、内容はGRF(グランドリアクションフォース)の分析。この課題は去年も同じようなことをやったからそのときにちょっと書いたような気もするけど簡単に言うとGRFとは地面から返ってくる反発力。普通に直立不動にしてるだけで地面には自分の体重分の力がかかっていて、もちろん地面もそれと同じ大きさの力をこっちに返してます。それが歩いたり走ったりしてるときはその数倍の力が地面にかかってるわけで、今回はウォーキング、ジョギング、ダッシュ、垂直飛びなどのデータを取ってそれを比べなければなりません。

この課題で何をすればいいのかは分かってるし、だいたい言いたいことも自分の中にあるんだけどそれをうまく言葉にできずに手間取ってます。そうこうしてるうちにちょっと疲れたから休憩でもするかという気分になり、なかなか先に進まない悪循環。

毎度恒例だけど本だけはたくさん借りてきてるので、とりあえずはなんとかなる予定。本というのは本当に不思議なもんで、あんまり参考にならなくてもそこにあるだけで「課題やってるぞ!」みたいな気分にさせてくれるので、ちょっとした安心感だけは常にあります(笑)

この週末こそは集中して頑張りたいと思います。

2006年10月27日

解決

ついこの間のブログで、「寝坊して授業にでれなかったので目覚まし時計を買おうかな」みたいなことを書きましたが無事解決策が思い浮かびました。そもそも携帯のアラームが聞こえなかったのは今まで携帯の置き場が遠すぎただけだというシンプルな理由に気付きました。。。

my room 003.jpgというわけでこんな感じで限りなく耳に近い位置に携帯を置くことに。そもそもこんなことをしなきゃいけないのは僕が逆さまにベッドを使ってるから。棚の位置から推察するに本当は頭が奥のほうにくるハズで、そうすると耳のそばに携帯を置くことができアラームがよく聞こえるというシステムを採用できるハズ。しかし頭をそっち側にするとカーテンがヒラヒラしてるせいでちょっとまぶしい。なのでしょーがなく頭を手前側にして寝てます。

というわけで机のイスを活用することで無事今朝は起きることができました。作戦大成功!と言ってもまだ1回しかトライしてないので本当にこれでだいじょぶかは不明。しばらく様子を見てだいじょぶそうならこのシステムを採用したいと思います。それでも寝坊するようだったら今度こそはちゃんと目覚ましを買いに行きます。。

ちなみにこの写真だとものすごくタチの悪そうなイスに見えますがちゃんと背もたれついてます。
posted by ヤス at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

やっちゃいました。。。

基本的に僕は朝に強い方なんですがどうも最近すっきり起きれないです。今朝もアラームの音が聞こえず、浅い夢の途中でガバっと目覚めると既に9時。。。ちょうど授業が始まる時間。

どう考えても教室にたどりつくには20分前後かかってしまうので妥協して授業をスキップしちゃいました。でもどうしてアラームが聞こえなかったんだろ。。よく朝弱い人が「目覚ましの音がなっても全く気付かない」みたいなことを言うのを聞きますが、そのたびに「そんなことはないだろ〜」と常に思ってきたタイプの僕が何故!?

色々考えてみた結果、携帯が壊れ気味でアラームが鳴らなかった可能性が結構高いことに気付き、善は急げということでさっそく目覚まし時計を買いに行くことに。今年は週3で9時からの授業があるし買って損はないハズ。

やっぱり目覚まし時計で一番重要なのは音。ですよね?しかしこればっかりは店頭で眺めてるだけでは分からず結局「明日は授業も11時からだしいっか〜」と購入を断念しちゃいました。その後、テスコに食材を買いに行ったのですがこちらは欲しい物がちょうど品切れで結局何も買えず仕舞い。

今日はちょっとついてなかったのかな。。そのぶん明日ついてるといいんだけどなぁ。。ちょうどグループワークで集まる日だし。。。
posted by ヤス at 08:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

今週末

金曜の授業が中止になったおかげで3連休だったのに結局有意義にすごせたのは金曜くらいだったな。。。土曜の夜にクラスメートのお誘いにのって出かけてしまったのがちょっとまずかったかな。

というかたまに遊び行くくらいならまだよかったんだけど、家に帰ったら泥酔状態のフラットメートにつかまりそのままパーティーに連れてかれたのが痛かったな。。途中でこっそり抜け出してきたとはいえ、なんだかんだで寝たの4時くらいだったかし。。。

そんでもって日曜は11時には起きてマンU vs リバプールを見にパブに行かなきゃ行けなかったし、夜もレアル vs バルサ見にパブに行っちゃったもんな。考えてみたら週末パブにいた時間相当長いな。。。ま、過ぎちゃったことはしょうがないから週明けから気持ち切り替えてがんばるか。。。
posted by ヤス at 08:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

金曜は説教日

今学期は9時からの授業が週3回(月、木、金)あるんだけど昨日は授業が休講だったのでまったり午前中を過ごせました。11時くらいに朝食をとりにキッチンへ行こうとしたらちょうど掃除のおばちゃんがきたのでしばらく部屋で待機することに。というのもこのおばちゃんキッチンのことでやたら説教してくるから鉢合わせたくなかった。

僕は前にゴミの出し方について長々と説教くらったし、ハウスメートはコンロのことであれこれ言われたらしい。でもお腹もすいていたのでおばちゃんがトイレへ移動したのを感知しすばやくキッチンへ。トーストを焼いて部屋に戻ろうとしたもののあっけなくおばちゃんに遭遇。

「あなたコンロ使った??」

やばい、説教が始まる。そう思うと毎日使ってるけど自然と口が「使ってません!」と動く。おばちゃんはちょっと驚いたみたいだけど「使ったらちゃんと掃除しなさい」とだけ言って僕を解放してくれました。きっと「使ってる」って言ったらまた長々とお説教だったんだろうな。。。そもそもコンロ使ってるけどそんな汚くなるような使い方はしてないし、もっと言っちゃえばそれをきれいにするためにこのおばちゃんは雇われててお金ももらってるんだと思うんだけどな。。。

ま、うちのハウスメートがもっとキレイに使えさえすればおばちゃんもハッピーで僕らも説教されずに済んでハッピーなんだけどな。。。
posted by ヤス at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学>一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

Skill Analysis

最近目覚めがすこぶる悪いです。。今日も8時にアラーム鳴らしたのにまったく気付かず8:45に起床。と思ったらどうやら携帯がサイレントモードだったみたい(笑)とにかく9時から授業だったので急いで準備をして出発。

ギリギリセーフでした。。。

今日の授業はサッカーバイオメカニックスで、内容は課題のためにした先週の実験の説明。今回の課題はサッカーの技術をひとつとりあげてそれについてバイオメカニックス的に分析するって感じです。先週の授業でインステップキック、チップキック、ヘディング、スローイン、GKのオーバースローをみんなで実際にして、それをビデオカメラに収めてきました。

このカメラがどうやら高性能らしく1秒間に50個だかそんくらい静止画がとれるらしくそれを駆使して技を分析するのだとか。ところが5つの動作をビデオに収めてきたのにデータの容量的に一人1つの技しか保存しなかったらしいです。どうせならボールを蹴ってる自分を見てみたかったのですが僕は思いっきりヘディングしてました。。ちょっと恥ずかしいけどまぁこの距離なら顔の判別もつかないし載せてみます。
header 1.png

ボールめがけてジャンプした直後。
ヘディングは正直苦手だけどまぁまぁいい感じに飛んでるのではないかと。。。

header 2.png

ボールがミートする瞬間。
(自称)トゥリオ並みの激しいヘディング(笑)

こんな感じの分析でいいのかな。。。。

2006年10月19日

他人事とは思えない。。。

全く知らなかったのですがどうやら今日寮に警察が来るほどの事件があったらしいです。ハウスメートから聞いたからあんまり詳しいことは分からないけど、どうやら盗難があったみたい。。。

どうやら犯人は部外者らしく、外側に面した部屋の窓を割って進入しパソコンなどを奪ったらしいです。マジで恐ろしいです。。。というのも僕の部屋も1階だし外側に面した窓もあります。もっと言えば、窓に軽くヒビ入ってます。こっちに戻ってきたときにはもうあったから原因は不明ですが、内側が無傷なのにヒビが入ってるのを見るとどうやら外側から石か何かが投げつけられたのではないかと思われます。

確かに窓の1m先は普通の歩道になってて部屋の中から歩いてる人も見えるし、ちょっとヤダなぁと思ってた矢先にこの盗難事件が発生。。。うちの寮の造り的に外側から2階に上るのはスパイダーマンレベルじゃないと無理なので、つまり1階に住んでる人はみな被害者になり得たので今回は幸いにも被害者にはならなかったけどほんとに他人事とは思えないです。。

もうこんなことが起きないことを祈るばかりです。
posted by ヤス at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

今年もまた。。

今年もまたこの季節がやってきました。そう、僕の大嫌いなグループワーク。去年は初のグループワークでイギリス人の適当さを目の当たりにして、真剣に進級できないんじゃないかと不安にもなったあのグループワーク。もちろんみんながみんな不真面目ってわけではないと思うんだけど、問題なのは真面目な人たちはすでに真面目な人たちと普段から群れを成しててそこのグループに割り込む隙がないとこ。

今回グループワークが出たのはスポーツ心理学の授業で、4人組でジャーナルの記事の要点をまとめたポスターを作ってプレゼンテーションをするというもの。今日は僕のグループの最初のミーティングがありました。去年の経験からまず時間通りに来る奴はいないことが分かってたので5分くらい遅刻して行ってみるとと案の定まだ誰もいませんでした。

最終的に集合時間から15分くらいして全員が到着。ライブラリーの2階に上がってみるもののグループワーク用のテーブルは全部使用中だったので途方にくれていると、何故か一番遅刻してきた奴が率先してパソコンへと向かいだしました。。。一応4こ連続で空いてるとこに座ってみたもののグループワーク用のテーブルと違ってパソコンは一列に並んでるためミーティングが始まる気配はない。もちろん率先してパソコンに向かってた奴はおもむろにパソコンを起動させメールをチェックしだします。この時点で僕の怒りボルテージが少々上昇。

10分くらいしてようやく始まるかと思いきや、今度はメールチェックしてた奴ともう一人の奴がうちらが扱う記事をプリントアウトしにいくとか言い出すではないですか。。。こっちは親切にも何回もメールでどの記事をやるか教えてあげたのにミーティングの前に読もうとか思わないんですかね。。。戻ってきてからはもちろんそれを読みはじめます。僕とあともう一人はちゃんと記事を読んできてたから当然待つしか選択肢がない。怒りボルテージもK点超えを記録し、なによりこれ以上時間を無駄にされるのは勘弁だったのでそこで僕は帰る事にしました。

結局、次のミーティングまでに個人で記事を読んどくってことで今回のミーティングは幕を閉じたんですけど、そういう個人で出来ることは前以てやってて欲しかったです。。。今回のグループワークもまた先が思いやられます。

2006年10月16日

2週目にして。。。

先週始まった power leagueの2戦目が日曜にありました。キックオフは3時半。2時半くらいにメンバーから電話があり昨日の日記にも登場したリムが部屋にいるか確認して欲しいとのことなのでとりあえずノック。どうやらこのノックで目を覚ましたらしくパンツ一丁のリムが目をこすりながら部屋から出てきました。ちなみにベッドにはリムのおじさんがぐったり横たわってました。昨日は「オレもプレーする!」とかなんとか言い張ってましたがもちろん実現することはありませんでした。

無事二日酔い軍団の準備も済み、バスを使ってX-boxという施設へ。参加費(チームで)20ポンドを払い二日酔い丸出しのオーラでピッチへと歩む僕達。まだ対戦相手が来てなかったのでピッチに入るや否や横たわるリム。キックオフのホイッスルの前から担架が必要な状況です。しかし、それから10分くらいしても相手が来る気配もなくダラダラ感のみが漂ってました。

結局、その後も対戦相手は現れることなく不戦勝となってしまいました。ぶっちゃっけあの状況で戦ってたらかなりの確率で負けてたっぽいからよかった気もするけど、正直勝ち負けよりも僕にとっては週に一度のエクササイズ的な感じが強いんで少々残念。しかも来週はマンU vs リバプールの大一番が控えてるのでうちのチームが不戦敗になりそうです。。。
posted by ヤス at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

みたび現る

毎度恒例となってるフラットメートのリムのお父さんのリバプール訪問がちょうど今行われてます。リバプールに到着してから約1日がたった昨日の夜11時くらいにようやく再会を果たしたのですがこの空白の一日はやっぱり飲み歩いてたみたいです。

この日もお昼過ぎくらいから飲んでたらしく泥酔状態。もう完璧に出来上がっててやたらとからまれました。。。でも僕のことは覚えててくれたみたいで「なんかあったら面倒みてやるから電話よこせよ」と5,6回くらい言われました。もちろん電話番号知らないけど。新しいフラットメートのスペイン人達との絡みもおもしろかったな。。。

と言うか年に2回くらい来てるけど普段は何してんだろ。。そんな簡単に休める仕事なんだろうか。。。まぁどっちにしろまた年明けくらいに訪問してくるでしょう。

どうでもいいけどやっぱりロイ・キーンにそっくりだったな。。。

posted by ヤス at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ヒルズボローの悲劇とジェラード

1989年FAカップ準決勝ノッティンガム・フォレストvsリバプール。キックオフ直前になっても大半のリバプールサポーターはスタジアムに入れずにいた。スタジアムの外には約5000人ものリバプールサポーターが回転式ゲートになだれ込もうとしていて、とても危険な状態だった。キックオフまでに全員がスタジアムに入るのは不可能であり、それを見かねた警察は安全対策もないまま普段は出口として使われてるゲートを開放した。

われ先にと急いだサポーターは当然入ってすぐのゲートからスタンドへなだれ込み、すでに満席状態のスタンドの最前列では人が次から次へと押しつぶされていく。老朽化したスタジアムや立ち見席だったことも事態を悪い方へ加速させ、最終的に96人の死者と2000人もの負傷者がでたイングランドサッカー史上最悪の惨事、ヒルズボローの悲劇。

ここまでは有名な話。サインをもらってからほぼ封印状態になっていたジェラードの自伝を恐る恐るめくってみると、まずこの事件のことが書かれてました。そしてこの事件の最年少被害者がジェラードの従兄弟であったことも告白しています。一緒にプロ選手を目指した兄弟のような従兄弟をこの事件で失くし、激しい怒り、悲しみに襲われる幼き日のジェラードですが従兄弟のためにも絶対プロになんなくてはいけないという強い気持ちが芽生えたのです。そしてジェラードはこの章をこんな文章で結んでいます。

I have never let anyone know this before, but it's true: I play for Jon-Paul(従兄弟)

こんなこともジェラードがリバプールFCを離れない理由なのかもしれないですね。
posted by ヤス at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

初・心拍数計測

img894_0l.jpg今日は僕がとってるコースの一番偉い教授が大学のスポンサーだかなんだか(詳しいことは不明)を呼んで日ごろの成果を発表するプレゼンがあったのですが、それにボランティアで参加してきました。そのプレゼンの中でサッカー選手の心拍数の話がでてくるんだけどそれを実際に見せるために僕らは胸にこんな感じの機械を装着して軽いボール回しとゲームをすることに。

hear rate 003.jpgそうすると画面にこんな感じに心拍数が表示されます。これはプレゼンが終わってから撮影したのでプレーし終わってから10分くらいたっちゃってるので心拍数は低めですが、直後は190くらいまで上がっててもう完璧にレッドゾーンに突入してました!ちなみに一番右が僕の心拍数です。撮影するのに緊張したのか他の人よりちょっと高め。。。もうひとつちなみにこのシステム£50,000(1000万円くらい)するらしいです。

サッカーしてるときの心拍数ってどーなんだろうって興味があってこのプレゼンに参加したんだけど、自分の心拍数を見ることができたし、他の人のも同じようにプレーしてるようで個人差があったり色々とおもしろかったです。お昼ごはんにサンドイッチが用意されてたり記念ポロシャツまで貰っちゃってかなりお得でした。前に捻挫したとこがちょっと悪化したけど。。。

2006年10月11日

Power League

この夏に日本に帰ったときは週一でサッカーしてたんだけど、なぜか同じ箇所にばっか擦り傷ができました。かさぶたが取れたと思ったら次のサッカーでまた同じとこを擦りむいてしまうという具合に。

こっちに来てからはサッカーはまったくしてなかったのでついにその傷跡もなくなりつつあったのですが週末にPower Leagueなるフットサルの大会に参加したらまた同じとこを擦りむいてしまいました。。。痛くはないけど布団に血がついたら困るので寝るときはしっかり傷口を覆いテープで固定してます。擦りむいた場所は膝小僧なんだけど日本で同じとこを擦りむいたときの経験上、剥がすのがめちゃめちゃ痛いのが分かってたので今回は思い切って膝毛を剃ってみることに。もちろん初めての体験です。。。

ってそんなことはどうでもよくて、このパワーリーグってのはどうやらリーグ戦みたいでこの前はその初戦だったみたいです。フラットメートのお誘いで参加してみたんだけど久しぶりに体を動かせて気分爽快。終わったときにはヘトヘトでどっちかと言えば気分悪かったけど(笑)とにかくうちのチームは23−6で見事に初戦を白星で飾りました。次にいつ試合があるのかも分からないし、そもそも何チームいるのかさえ聞いてないけど、そんな感じのリーグに参加しちゃってます。
posted by ヤス at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

第一の課題

早いもんで学校が始まってからもう3週間あまりが経ち、一つ目の課題もついにでちゃいました。1年目は「○○について調べて書け」ってのが多かったんだけど、今年はちょっと難易度もまし、実験してレポートを書けって感じのが多そうです。

今回の課題はバイオメカニックスという科目でやっぱりデータをとってレポートを書かなきゃなんだけど、一年目にもほぼ同じ実験をやってるので今日の実験もわりとすんなりいきました。ただ去年は実験室に教授がいて言われた通りにしてればよかっただけなんだけど、今年は2〜3人組になって自分達でデータをとんなきゃいけなかったのがちょっとだけ大変だったけど。。

って言っても実験室に到着してデータを取り始めようと思ったらコンピューターが動かなくて結局は教授呼びに行ってお世話になったし、グループの中に優秀な人材がいたおかげで僕はほとんど去年と同じように動かなくてよかったけど。。。ちなみに今日は歩行、ジョグ、ダッシュ、ジャンプしたときに地面にかかる力(正確には地面が体に返す反作用ってやつ)を測りました。一応ちゃんとデータがとれたはずなのでこれからまとめにかかりたいと思います。。。

2006年10月09日

DVD レンタル

DVDレンタルまでネットで出来てしまうんですね。。。この事実をamazon UKのサイトを見てるときに発見してしまったので早速チャレンジ。しかもアマゾンは太っ腹にも2週間の無料体験期間まで用意してくれてるので、6本もタダで見ちゃいました。ただ無料の2週間の直後から有料期間に突入するんだけど、それも今日ちゃんと解除しといたからなんの請求書もこないはず。。。

見たいDVDが手元に届くのでわざわざレンタルショップに行く手間も省けて一石二鳥でした。返却も郵便ポストにいれるだけとかなりお手軽。もちろん切手を買う必要もなし。

というわけで前から見たいと思ってたスターウォーズアニメ版(エピソード2と3の間の話をアニメ化したもの)、日本に帰るときの飛行機で途中まで見たイオン・フラックスなどなど満喫しました。これに味をしめてしまったので他にもオンラインDVDレンタルショップがないかちょっと検索してみたところ2,3無料体験期間があるサイトを発見(Lovefilm.comなど)!暇なときにまた試してみたいと思います。
posted by ヤス at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス>ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

The Cavern Club

リバプールと言えばビートルズをあげる人も多いかと思います。昨日はそのビートルズがデビューを飾ったと言われるキャバーンクラブに行ってきました。クラブ自体は1973年に閉店しちゃったらしいんだけど、1984年に当時のレンガを使用しデザインもそのまま再建されたそうです。ここはビートルズの曲の生演奏が聞けることで有名で前から行ってみたいなぁって思ってたんだけどついに念願が叶いました。

The Cavern 003.jpg入り口をくぐりひたすら階段をおりてくとこんな感じの開けた空間が。しばらくすると一組目のバンドが登場。ビートルズは名前は知ってるけど、曲は有名なのしか知らなかったので彼らがビートルズの曲をやってるのかオリジナルをやってるのか今ひとつわからなかったです。。。

The Cavern 012.jpgただ次に出てきたバンドは確実にビートルズのコピーでした。知ってる曲も結構やってたし、こんな感じの格好がもうビートルズって感じでした。知らない曲も多かったけのにすごく楽しめたいい演奏でした。あまりの大音量で寮に帰ってからしばらく耳が痛かったけど。。。

客層は中高年のビートルズ世代と思われる人々と、観光客と見られる外国人が半々くらいでした。ビートルズ世代のおじちゃん、おばちゃん達はしばらくしてお酒も回りだすとまわりにいた観光客をも巻き込んで踊りだしたりして見ているほうはとても楽しかったです(巻き込まれなくてよかった。。。)。また機会があったら行ってみたいと思えるすばらしい所でした。リバプールにお越しの際はぜひ訪れてみてください。出演バンド情報はここから

posted by ヤス at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

Campus Life Sobers Up

The National Student なるイギリス(全土??)の大学向けの新聞がうちのフラットにあったので目を通してみると上記のタイトルの興味深い記事が一面を飾ってました。一言でいっちゃうと学費が£3000(60数万円)まで上がる(もしくは上がるかもしれない??ちょっとその辺は不明)というお話。

まぁ留学生の立場から言わせてもらえば十分に安いと思うんだけど、今までが20数万円くらい(多分)だったはずだからこの増加はイギリス人にとってかなり痛いのではないかと思われます。20数万円ですら学生ローンを組んで大学に来てる人がほとんどなハズなんで。

ただこの記事の中のなんたらとかいう人たちの研究では学費がアップすることによって学生がもっとバイトをしなければならなくなり結果として遊ぶ時間もなくなり、もっと真面目になるのではないかとのことです。確かにそれは一理ありそう。

他にも学費のアップによって金額に見合っただけの質の高い教育を求めるようになるとの声もあります。確かにそれもあるかも。でもそれを言うならイギリス人の7,8倍の学費を払い全く同じ教育を受けてる留学生の身にもなって欲しい。せめて教室にフカフカのVIP席くらい用意してもらってそこで授業を受けさせるくらいの扱いはして欲しい(笑)

外からは色々と批判もあるみたいですがこの学費のアップ果たしてどうなるんだろう。。。
posted by ヤス at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学>一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

Top-up カード

こっちではPay as you goというプリペイド式の携帯を使ってるんだけどTop-upカードを失くしちゃったので携帯は受ける専門になってます。と言っても電話はほとんど来ないけど(笑)ただ一番困るのはテキスト(メール)です。着ても返事がだせない。。。

というわけで今使ってるVirgin mobileという会社のホームページからログインしてトップアップカードをオーダーすることに。しかし登録されてた住所が去年のだったのでそこをまず変更することに。ところがいくら試してもエラーになってしまい変更できないではないですか。。。さらには僕の名前まで間違ってるじゃないですか。。。本来 S であるべきところが F になってる><きっと去年電話で登録したときに発音が悪くてそうなっちゃったんだろうなぁ。。

というわけでしょうがないからバージンモバイルに電話して住所と名前を変更してもらうことに。結構スムーズに事が運び無事変更完了。トップアップカードも後日配送されるとのこと。ところが帰宅後ログインしてみると名前は直ってたんだけど住所が。。。本来St AndrewsのところがStandrewsになってる!!そしてもっと重要なことに郵便番号も間違ってる。。。これは完全にこっちのミスでどうやら去年の住所と混ざって覚えちゃってたらしい。これで無事にトップアップカードが到着すればいいけど、着かなかったらまた電話か。。。
posted by ヤス at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス>文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。