2006年12月31日

2006年最後の記事

スペイン旅行記を書きたいところですが、パソコンの画面がまだ直っていなくアップする写真を選べないのでそれは大学の図書館が開いてからにしたいと思います。

スペインから帰ってきてからは特にすることもなく、本を読んだり部屋の大掃除をしたるしてゆったり過ごしてます。大掃除も昨日一昨日で洗面台、窓際を終わらせたのでこれから本棚と机をキレイにし、掃除機をかけて終了の予定です。

それからちょっと買出しに行く予定なのですが、この大晦日は他に予定もないのでぼんやりと今年を振り返ったり、来年の目標をたてたりしようかなぁと思っているところです。まぁ簡単に今年を振り返ってみるとこっちにいる間にイタリアとスペインに。そして日本滞在中に仙台に行くことができたりして新しい文化や人を感じることができたし、勉強面でもより充実した一年になったのではないかなと思います。

2007年もこれまで通りこっちでの生活のことなど綴っていく予定なのでこれからもどうぞよろしくお願いします。

ではよいお年を。
posted by ヤス at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

スペイン雑感

スペイン2週間旅行から無事帰ってきました。スペインは期待通りの素晴らしいところで本当に楽しめました。今回の旅で訪れた主な町はセビーリャ、マラガ、ロンダ、グラナダ。もっと小さな町にも足を運ぶことが出来たので、アンダルシア地方の大半を見て周ることができました。

DSC02132.JPGアンダルシア地方特有の白い町並み。この地方は夏には40℃を越すとても暑いところなので太陽の光を反射出来るように全ての建物が白色になっているようです。しかも家の中が外より涼しくなるような造りになっているらしくとても寒かったです。

DSC02094.JPG食べ物もとてもおいしかったです。これは一家に一本はかならずある豚の足。これを薄切りにしたものがあのハモン。特に朝食で食べることが多いのですがこれが絶品。他にも色々ご馳走になったのですがどれもとてもおいしかたです。そして宣言どおりスペインに到着した日に体重も量ったのですが、その後体重計が壊れたため果たして太ったのかどうかは不明で終わりました。。。

町並み、食べ物、そして天気も素晴らしかったのですが一番心に残ったのは「人」です。のべ3家族のところにステイさせていただいたのですがどこの家庭でも客人というより家族同様に接してくれてとても暖かさを感じたし、他にもたくさんの人と知り合う機会があったのですがみんなとてもフレンドリーで楽しい時を過ごすことができました。この2週間お世話になった友人とその家族には本当に感謝のしようがありません。

というわけでとても素晴らしい体験をすることができ、よりスペインを好きになった旅になりました。細かいエピソードなどまた近いうちに紹介できたらと思います。
posted by ヤス at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

今回の冬休み

ようやく冬休みに入ったのですが、今回の休みは1月の2週までの約1ヶ月。日本には帰らないのでだいぶ時間に余裕があります。というわけで2週間ほどスペインに行くことになりました。

しかも5時間後にはもう飛び立ちます。何回か言った気がするけど今年はスペイン人のフラットメートが3人います(いや、いました。1人は諸事情で他のフラット移動。他の2人も出て行くって言ってますがどうなることやら。。。)。何はともあれ何人かのスペイン人と仲良くなったので彼らのお宅にお邪魔させてもらえることになったのです。

今回行くのはスペイン南部のセビーリャ。そこを拠点に近辺をちらちら周る予定です。スペインは昔から大好きな国でずーっといってみたいと思ってたのですごい楽しみです。スペインではこの時期はとにかくよくたべるらしく(常に食べてるイメージがあるような気もするけど。。。)5kgは太ると言われました。果たしてどうなることやら。。帰ってきたらそのへんも含めて報告します!それでは行ってきます!
posted by ヤス at 21:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

Job done

前回書いたようにパソコンの画面が真っ黒でほとんど何も見えないのでしばらく記事をアップできませんでした。それよりも課題をライブラリーでしかできなかったのが痛かったですが、ついさっきその課題も終わって今学期も無事終わりました。

今学期は去年よりも課題も多くて大変でしたが、その分去年よりもいろいろと学べたと思うし、より実践的なことができたので楽しくできました。特についさっき終えた課題は「サッカーのインステップキックを分析する」というもので、実際にビデオでキックを撮影しそれを特別なソフトウェアで分析して、どうすれば効率のよいキックができるかといったことを調べたのですが今までに知らなかったことなどが分かってとても興味深かったです。また時間があるときにでもまとめてみようと思います。

そー言えばこの間、来年の卒論に関する説明がありました。もうそんな季節なんですね。。。早めに何をやるか決めなければならないのですが、僕としてはここ数年のイングランドでの生活で感じた日本人とのメンタリティの違いをサッカーにからめて何かしたいなぁという大まかなアイディアはあるものの具体的なことは思いつかないし、どの教授にみてもらえばいいのかなどまだまだ先が見えないです。

この冬休みにもうちょっと考えなければいけませんね。とりあえず今日はゆっくり休もう。

2006年12月07日

寿命?

あともう少しで今学期も終わるというこの時期にきてパソコンに異常が発生しました。液晶が真っ暗でほとんど何も見えないのです。画面に顔を近づけてよーーく見るとうっすらと写っているのが確認できるのでパソコン自体はちゃんと動作しているようなのですが。。。

ちょっと検索してみたところどうやらバックライトなるものが切れてしまっているみたいです。パソコンの画面は背後から蛍光灯のようなものを使い画面を明るくしているみたいなんですが、その蛍光灯が切れてしまってる状態なのだそうです。普通の蛍光灯みたいに自分で取り替えられるものなのか、修理にださなきゃいけないのかはまだ不明ですが月曜提出の課題を家でできなくなったのはとても不便。いまも学校でこれを書いてます。

あと4日もってくれれば冬休みになり、その間になんとか対処法を考えられたのですが僕のパソコンはそこまで持ちこたえることができなかったみたいです。。。まぁ液晶の問題なのでデータが失われたりしなかったのが唯一の救いですが、まだ何が起こるかわからないのでバックアップはとっておこうと思います。
posted by ヤス at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

再び銀行へ

ついこの間銀行に行ってきたことはブログで書きましたが、そのときの予想通りまた行くことになってしまいました。前回銀行に行った次の日にATMで残高照会した時にちゃんとお金が振り込まれてたってとこまではまったく問題なかったのですが、なぜかそのお金をおろすことができないのです。。

翌日にも試してみたし、念のため別のATMでも試してみましたがやはりだめでした。というわけで今日また銀行に行ってきたのですがあっさりと問題解決でした。ただ単に木曜日に入金完了するってだけのことでした。だったらそうと前回行ったときに言ってくれればいいのになぁ。。

そもそも木曜に完了するのにATMではもう完了したかのように表示されてるのも問題のような気もしますが、まぁそれはカスタマーを安心させるためと考えれば納得もいきます。が、それならやはりちゃんとその旨を伝えて欲しかった。まぁただ単に言い忘れてただけかもしれないし、この手のことはもう慣れっこなので木曜に完了するって事がわかっただけで満足です。

それにしても海外に送金とかするわけでもないのに1週間もかかるなんて・・・。
posted by ヤス at 08:28| Comment(1) | TrackBack(0) | イギリス>文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

最短日記

今日はものすごく短い記事です。というのも右手の中指をちょっと怪我してしまい今現在左手のみでタイピングしてるのでそんなにたくさんは書けません。

怪我と言ってもおもいっきりドアにはさんでしまっただけなのですぐよくなるとは思うのですが。。。でもこの週末で実験結果を分析したので今日から書き始めたかったのにそれは無理っぽいなぁ・・・

まぁ提出までまだ結構あるからなんとかなるか。それにしても左手だけでタイピングするのって結構大変なんだな。。。
posted by ヤス at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

久々に銀行へ

今年ものこるところわずか1ヶ月。。月日が経つのはほんとに早いですね。最近リバプールは信じられないほど天気がよくわりとあったかい日が続いています。この天気が続けばいいのですがまぁあと2,3日もすればまた寒さが舞い戻ってくるでしょう。

そういえば昨日久しぶりに銀行に行ってきました。1ヶ月くらい前に去年の寮費のデポジットが戻ってきたのでそれを自分の口座に入れてこようと思ったわけです。今までcheque (小切手)というものを受け取ったことがなかったのでどうすればいいのかはなんとなくしか分からなかったのですが、銀行に行ってただ渡すだけでだいじょぶでした。わざわざパスポートとか持っていってたのに完全に無意味に終わりました。

ただやはり現金ではないので処理するのに時間がかかるのか5,6時間後くらいにATMで残高照会したときにもまだ入金されてませんでした。本当にこれでだいじょぶだったのかちょっと気になりますが、来週の半ばくらいまでになんとかなってなかったら銀行に確認しに行こうかな。。。そうならないといいけど。。。
posted by ヤス at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス>文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。