2007年01月27日

罰金とお雑煮

昨日は授業の後、大学のライブラリーに行き借りていた本を返却してきました。ところが本の返却日が過ぎていたらしく50p (約120円)の罰金を科せられてしまいました。以前クラスメートも罰金をくらっていて気をつけなきゃと思ったのですが、どうやら他の科目で借りてた本と返却日がごちゃまぜになってしまったみたいです。。。大学2年目の2学期というちょうど折り返し地点での罰金なのでこの先また罰金をくらうことがないように今度こそは気をつけたいと思います。

帰宅してからは気を取り直してお雑煮を作ることに。というのもこの前日になにか日本料理を作って欲しいとスペイン人の友達に頼まれていたので。一応まだ1月だし餅というものを経験して欲しかったのでお雑煮にしました。なにより簡単ってのも大きいですが。。。

もちもちした食感は初めてだと思われるので、喉につまっても困るのでゆっくり食べるように一応注意。「喉につまって死んじゃう人もたまにいる」と付け加えたのが効いたのか相当ゆっくり食べてました(笑)でもかなり気に入ってくれたみたいなのでよかったです。ただ次回納豆とか紹介したら日本食嫌いになっちゃうんだろうな。。。
posted by ヤス at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学>一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

来客

今週の月曜から友達2人が1泊ほどリバプールに遊びにきてくれました。というわけで町を案内してきたのですが、改めてリバプールの小ささを実感しました。ビートルズとサッカーに興味のない人には大聖堂とアルバートドックくらいしか見せる場所がないんですよね。。しかも2人ともイギリスに住んでるので大聖堂や町並みなどにはそんなに興味はないだろうから観光はそこそこにして鍋をすることに。

その後、僕も最近知った穴場的なパブへ行きイベントを見て帰宅。友人もとても満足してたみたいなのでよかったです。翌日は世界遺産にも一応登録されてるアルバートドック近辺をちょっと見て、センターでうろうろしながらお土産などを買ったりしてたのですが、授業に行かなければならない時間になってしまったのでそこでお別れしました。

月曜も火曜もいつになく快晴で風も割りと穏やかで本当に天候には恵まれたのですが、ラジオシティタワーに登れなかったのがちょっと残念。実は僕もまだ登ったことがなかったのでこの機会に行ってみたいなぁと思ってたのですが土・日しか行けないようです。ちなみに友達は南部に住んでるということもありやはりリバプールはかなり寒く感じたようです。冬にリバプールを訪れる方はくれぐれもご注意ください。
posted by ヤス at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

ついてない

昨日は実に運のない一日でした。まぁ僕のミスって部分もかなりあったのですが。。。

授業が終わってから大学でパソコンを使ってたときのことです。次の課題に参考になりそうなデータを見つけてワードに貼り付ける作業をしていたのですが、最終的にプリントアウトし忘れました。もう少し正確に言うと、パソコンからプリンターには送ったのですが、他の事をしてる間にそのことをすっかり忘れてしまい    (プリンターのところでユーザーネームとパスワードを入力し忘れた) 実際にはプリントアウトされませんでした。

そのことに気付いたのが家に着く直前。ここで問題なのはパソコンからプリンターに送ったものは(確か)その日のうちにプリントアウトしないと失われてしまうということです。しかもそのデータは特に重要でもないものだったのでセーブしてませんでした。ということでしょうがなく大学に戻りプリントアウトすることに。

プリンターのセクションに行き、ユーザーネームとパスワードを入力し無事プリントアウトできる、と思ったのも束の間、プリンターがペーパー不足で結局プリントアウトできませんでした。仕方なくそこから5分のところにある大学のライブラリーに行ってプリントアウトすることに。今度はちゃんとプリンターが動いていることを確認してからユーザーネームとパスワードを入力。今度こそはと思ったのに、僕の前の人がプリントアウトし終わると同時にペーパー不足に。。。

なんてついてないんだと思いつつ1つ上の階に上りようやくプリントアウトすることができました。まさかプリントアウトするのにこれだけ手間がかかるとは夢にも思いませんでした。。。
posted by ヤス at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学>一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

最強風

今週から新学期が始まりました。と言っても今年は1年を通して同じ教科をとっているので特に目新しいことはありません。当然時間割も同じなんだろうなぁと思い先学期と同じ時間に同じ教室に行くと見たこともない人たちがうようよと。。。慌ててパソコン室へ行き大学のホームページから時間割表を調べてみて初めて若干の変更があることに気付きました。。。せっかく朝一のクラスに来たのにこの授業はお昼からに変更になってました。

何はともあれ新学期第一週も終わりに差し掛かりました。週の半ばくらいまでは冬休みボケといった感じでちょっと大変でしたがようやく体が学校のリズムに適応しだしました。が、その体をもってしても今日はしんどかったです。。。正確に言うと行き帰りの道のりがきつかった。今日はまるで嵐が到来したかのような暴風。雨が降ってないだけまだ良かったのですが、それでもほんとにいつ吹き飛ばされてもおかしくないくらいの感じでした。

リバプールは海に若干近いせいか風が強いなぁと日ごろから思ってたのですが、それでもここまで強いのは始めてでした。けん引するタイプの白いキャンピングカーが僕の部屋から見えるのですが、風に押され家の塀に激突してたし、色々な音が外から聞こえてきます。ちょっと見てみたらどうやら建物の外壁も剥がれ落ちて吹き飛んでるようです。。。。

今日はもう出かける予定はないからいいけど明日には止んでるといいなぁ。。。はぁ、、スペインの天気が懐かしい。。。
posted by ヤス at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

スペイン旅行〜番外編

今日でスペイン旅行記は終了。。というわけでまだ紹介してなかったちょっとしたエピソードなどを書いてみます。

まずは「スペイン人は時間にルーズ!」ってことについて。これはなんとなく知ってたことだけど今回の旅で友達の大学のプチ同窓会みたいのに参加させてもらい、実際に体験することができました。集合時間は9:30。日本人的感覚からするとディナーにしてはちょっと遅いと感じるけど、スペインではそれが当たり前の様子。僕らが到着したのが10時で既に遅刻だったんだけど、まだ来てない人が数名いたようでさらに30分ほど待ちます。

ようやく全員集合してからは店探し。。。金曜の夜だったので探すのが大変だったけどなんとかそこそこ空いてる店を発見。が、ここで問題発生。せっかく全員集合するまで待ってたのにここにきて2グループに分裂。絶対に他の店がいいと主張するグループが他の店に行ってしまいました。。。やはり幹事が場所とか決めてそこに集合させるほうがはるかに効率がいいなぁと思いました。。。とは言っても夕食後にまた合流してみんなで飲んだので一応同窓会にはなってたようですが。。。

他に感じたのはスペイン人は運転が荒い。もちろん安全運転の人もたくさんいると思いますが、2週間という短い滞在中に友達の車が後ろの車にぶつけられるという事件もおこりました。しかもその運転手は女性のようだったのですが何事もなかったかのように逃走!その車のナンバーは押さえたのですが傷を確認してみると案外たいしたことなかったので今回は警察沙汰にはなりませんでしたが。。。他にも駐車場に止めてあるほとんどの車が斜めってて白線を踏んでたり、路駐も二重駐車は当たり前といった感じでちょっと驚きました。。。
posted by ヤス at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

スペイン旅行〜グラナダ編

友達のバイトが終わってからグラナダに直行。なんとか3時くらいに到着も、グラナダも山に囲まれた町なだけあってイングランド並に寒くしかも天気も小雨。さっそく受付で事情を説明すると、アランブラ宮殿の中に入ることは難なくOKがでました。ただ、宮殿の中で一番美しいとされるライオンの中庭には入ることは許されませんでした。。。

DSC02406.JPGしょうがないのでとりあえず宮殿の中に入り、ライオンの中庭脇のゲートで再度入場を頼んでみることに。すると割とあっさり許可がでました。やはりダメもとで頼んでみるもんですね。無事ライオンの中庭に「入る」ことはできたのですが、今度はそこで突然カメラのバッテリーがなくなるという不運が。。。旅にハプニングはつきものです。。。

DSC02414.JPGともあれその後もアランブラ宮殿の美しさを楽しみました。その後のお楽しみはBarでの夕食。グラナダはタパ(ビールを頼むとついてくるつまみ)が有名らしく僕らがいったバーでもビールを頼んだだけなのにこんなにも豪華なタパがついてきました。ちなみに3軒目くらいにいったBarではパスタもタパとして出てきました。スペインに行く前はどこのバーでもタパがついてくるものだとおもってたのですが無料でタパがでてくるのはグラナダだけみたいです。

というわけでグラナダではアランブラ宮殿とタパのコンビを楽しんできました。
posted by ヤス at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

スペイン旅行〜ロンダ編

DSC02369.JPGロンダは深い峡谷を臨む岩山の上に広がる小さな町。ヌエボ橋という小さな橋が旧市街と新市街を繋いでいます。この橋は1793年に造られたもので、橋の内部の部屋は牢獄としても使われてたことがあるそうです。確かに橋の下は断崖絶壁で脱獄不可ですしね。。

山に囲まれた町なだけあって景色がものすごくきれいだったし、スペイン最古の闘牛場やアラブ浴場などの観光スポットも多数あって印象的な町だったのですが昼食のエスカルゴが何より印象に残ってます(苦)。幼い頃に食べた気もしなくもないですが、全く覚えてないので自分の中では人生初挑戦。以外に無味で一安心。

ロンダでの滞在は5,6時間くらいでその日の夜にはグラナダに向かう予定だったのですが、翌日から急にバイトが入ってしまった友達がいて急遽帰らなければいけないことに。それ自体は全く問題なかったのですが、困ったのはグラナダでのアランブラ宮殿の入場券を予約してしまっていたことです。。。僕達が予約したのは10:30入園のチケット。しかし友達のバイトが終わるのが12時頃。アランブラは今回の滞在で一番楽しみにしていた場所だったので、バイトが終わってからグラナダに向かいなんとか入場させてもらおうということで一応解決。果たしてそんなにうまくいくのだろうか。。。
posted by ヤス at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

スペイン旅行〜サッカー編

今回の旅行でもスタジアムでサッカーを見る機会に恵まれました。今回見てきたのはセビーリャvsデポルティーボ。数年前に比べれば下位に低迷しているデポルティーボですがセビーリャはその当時首位だったし、何よりリーガ エスパニョーラは前から好きなリーグだったのでとにかく楽しみにしてました。

チケットは友達がネットで取ると言ってたのですが何故かエラーが発生し急遽スタジアムまで買いに行くことに。一番安いところで35ユーロ。ちょっと高いですがプレミアリーグに比べたら若干安い感じです。もちろんチケットには座席も書かれてましたがそんなのはお構いなしで、スタジアム内で知人を発見したらしくその横に堂々と座ります。というかよーく見渡しても席に番号なんて書かれていないので本当に自分の座席を探そうと思ったら相当時間がかかるような気が。。。

DSC02216.JPGスタジアムの外壁に描かれた絵画。両サイドには様々なチームのフラッグが描かれているのですが、中にはアーセナルやローマなど海外のチームのもあるところがなかなか面白いです。地元のライバルであるベティスのもあったのも興味深かったですが。。。

DSC02327.JPGカヌーテのPKシーン。お気づきの通り今回座ったところはかなりピッチから近かったです。迫力は確かにありましたが全体を見渡せなかったのが残念。特に奥の方では何が起こってるのかまったく分かりませんでした。そんな中での観戦でしたが何人かうまいと感じる選手もいました。特にセビーリャの12番カヌーテと15番ナバスはこの中では秀でてるように見えました。ナバスはまだ若いプレーヤーのようなので今後にも注目していきたいと思います。

というわけで最終的には4−0でセビーリャの勝利。僕の目の前のゴールで3点も入ったのはラッキーでした。そんなわけでセビーリャサポーターの友達も大満足していた模様です。。そういえば僕の斜め後ろで甲高い声で叫びまくってる小学生がいるなぁ〜と思っていたのですが、後ろを振り向いてみたら実はかなりご年配のおばーちゃんだったなんていう事件もありました。。。
posted by ヤス at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

スペイン旅行〜セビーリャ編

セビーリャの近くの町に滞在してたということもありセビーリャには何度も行く機会があったのですがとりあえず簡潔に紹介したいと思います。

DSC02116.JPGヒラルダの塔(右)と大聖堂の端っこ(左)。ヒラルダの塔はもともとある大聖堂の横に後から建てられたものみたいです。そのうち登ろうなんて話してたのですがそういえば登らなかったな。。。



DSC02268.JPGアルカサルの入り口。アルカサルはイスラム王朝の宮殿として使用されてただけあって広大な敷地に豪華な建物、庭もかなりの大きさがありました。しかも友達のスペイン人の交渉のおかげで無料で入れたし言うことなしです。といっても実はただ単に学生は無料で入れるって気づいて聞いてみただけですが。。。

DSC02275.JPGアルカサルの内部。写真でも十分華麗さが伝わると思いますが、実物は写真(や僕のつたない表現力)では伝えきれないほど美しいです。というわけでセビーリャは観光すべき歴史的モニュメントも多いし町自体も活気にあふれた素晴らしい町でした。
posted by ヤス at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

新年早々

新年早々風邪をひいてしまいました。。。そんな深刻でもなかったというのもあってだいぶ回復しましたが、早くもスペイン旅行記が途切れてしまいました。

そういえば昨日は季節外れの花火が上がってましたが、あれは今年800歳を迎えるリバプールを祝うためのものだったみたいです。本当は大晦日にやる予定だったらしいのですが悪天候のため延期になったのだとか。もちろん部屋でおとなしくしてましたが音だけは楽しませてもらいました。

微妙に話がそれたので今日はこのへんで。。。スペイン旅行記完成するのだろうか。。。
posted by ヤス at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

スペイン旅行〜マラガ編

あけましておめでとうございます。

新年一発目の記事は昨年末のスペイン旅行のことから書きたいと思います。と言っても何から書いたらいいかちょっと分からないのでまずは海辺の町マラガについて書きたいと思います。

DSC02159.JPGマラガ近郊の海岸。マラガは海と山に囲まれた都市のため平地も少なく高層マンションがずらりと並んでいます。夏になると日差しを求めるイギリス人が殺到するためスペイン人よりもイギリス人の方が多いだとか。僕の友達のお兄さんもマラガの海岸でイギリス人女性と知り合い今年結婚するそうです。。。

DSC02182.JPGマラガはピカソの生まれ故郷としても有名で、工事中の建物がピカソの絵画で覆われていたのが印象的でした。他にもアート要素の強い作品が町中に散りばめられていて、とてもおしゃれな町でした。



ちなみにマラガでの一番の失敗は寒がりのくせに調子に乗って半袖一丁で乗り込んでしまったことです。日中の気温が20℃近くまで上がったこともあるのですが、友達に「ジャケットなんていらないでしょ」と言われ妙に納得してしまったのがいけなかった。。。太陽の光を浴びてる分には問題なかったのですがひとたび日陰に入るとすこぶる寒い。がんばって半袖の中に両腕を引っ込めざるを得ませんでした。

DSC02200.JPG
マラガのシティーセンター
posted by ヤス at 20:36| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。