2006年02月23日

下克上ならず

昨日帰宅途中にチームメートのヤニスに偶然シティーセンターで出くわした。彼は試合の日に、「試合に来れるかわからない」ってコーチに言ってたのにみんなが試合会場に着いた時にはもうすでに着替え完了、黙々とアップをしてたという変わったエピソードの持ち主。僕はこの前の練習を休んだので次の試合に関する情報が全くなかったんだけど明日試合があるって彼に教えてもらいました。きっとコーチから携帯にテキストが送られてきてたんだろうけど最近携帯が壊れちゃって電源がつかない状態なので情報が入ってこなかったのだろう。

ヤニスから教えてもらった時間に教えてもらった場所に行くと撃的な事実が。って言っても実はヤニスに騙されてて試合がありませんでしたとかいうオチではないです。うちのチームはこの前の試合に勝ってなんとか1位でリーグを終えることができたので他のリーグの1位と対戦するナショナルリーグなるものに参加できることになっていました。勝ったら次のステージに進めるっていう決勝トーナメントみたいな感じです。で、その1回戦目が今日あったというわけなんだけどその相手がなんと同じ大学の3軍チームだったのです(ちなみに僕らはその2つ下)。せっかく他のリーグのチームと試合ができるんだからマンチェスターくらいまで試合しに行きたいなぁって思ってたのにちょっとショック。

試合も序盤から圧倒され、自分も風邪あけで全然走れないし終わってみたら0−3でボロ負け。やっぱり下克上は起こせませんでした。僕らのナショナルリーグはあっけなく終わってしまいました。
posted by ヤス at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。