2006年05月05日

往路完走

たった今テストを終わらせてきました。今日の試験は初の論文形式だったんだけど最後の授業で貰った例題がそのままとは言わないけど、それに近い形ででたので助かった。。。これで4つある試験の2つは終わった。あと半分か。。。

そーいえば昨日はここイギリスでは地方選挙があったみたいです。焦点は移民問題(らしい)です。なんでもここ最近の犯罪率の増加に移民がかかわってるだとかなんだとかで、「移民を排除してやる」て掲げてる超右翼的党が人気を集めてたみたい。結果は労働党が1997年に政権を握り始めて以来の最悪の惨敗らしく、1768議席のうち255も失ったのでどう再建するか労働党は頭を抱えてるみたいです。もちろん僕に選挙権はないんですけど、留学生ってのは移民に対してどういう立場で考えられてるのかちょっと興味があります。

例えばあり得ないだろうけど移民を全く受け入れなくなったとします。その流れで仮に留学生も認めないってことになったら僕らはどうなるのでしょう?というかイギリスから留学生からいなくなったらイギリスはどうなっちゃうんでしょうか?そんなことになったらイギリスは破産しちゃうってどっかで聞いたことがあるような。。。というのも留学生の学費はイギリス人の7〜10倍。イギリスの大学はだいたい国立だからこのお金がなくなっちゃったら・・・てなわけらしいです。というかこんだけお金払ってるんだから留学生にボーナス点をください!試験期間中ならではの発想(笑)
posted by ヤス at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス>文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「留学生にボーナス点」案、乗った!

本当に5点でいいから、喉から手が出るほど欲しい!

でも、どうやってアピールしますか?

お色気は使えません、俺は(笑)。
Posted by もとい at 2006年05月05日 21:51
ボーナス点あるべきっすよね。
せめて余分に学費払ってるぶんのなにかが欲しいです。

うちの学部とかだったら教授にW杯のチケット渡せば
5点と言わず満点くれそう(笑)
Posted by ヤス at 2006年05月06日 05:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。