2006年10月29日

5,500万人

去年はほぼ毎日欠かさずブログを書いてたけど、今年はちらほらカレンダーに空白が目立ちますね。。。特に日曜!まぁ特にこれといって書くことがないのでしょーがないと言えばしょうがないような気もしますが。というわけで困ったときの救世主「新聞」から今日はネタをいただいちゃいましょう!

エントリーは無料新聞紙 Metroの10月25日の一面からです。まずタイトルにある5,500万人とはなんだか想像つきますか?

これ実は EU全体でお酒を過剰に摂取しすぎてる人の合計だそうです。ちなみにこれ総人口の1/8なんだとか。アルコール絡みの死は年に19万件もあり、そのうち1万件は今日本でも問題の飲酒運転だそうです。そして15歳〜29歳に限っては男性の死因の1/4、女性の1/10がアルコールらしいです。さらに驚くことにお酒を飲みだす平均年齢は13歳だとか。僕がまだ木登りに専念してた年齢ですね(笑)まぁここまではまだ今日言いたかったことの1割でここからが本番。この記事によるとヨーロッパで一番の飲酒大国は・・・

もちろんイングランド(とアイルランド)だそうです。飲む量が半端ないな〜と前から思ってたけどやっぱり飲みすぎみたい。イギリス人女性の1/3が飲みすぎに所属する人たち(EU全体の1/8と比べると2倍以上。。。)で、以前にどこかで見た記事だともちろんイギリスがヨーロッパNo.1の肥満大国。果たしてイギリス人達の健康が回復する日は来るのか。。。
posted by ヤス at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス>文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。