2007年02月14日

実験多し

今年は5つの科目をとっているんですが、そのうちの3つで実験をしてるので、最近は実験ばかりしてる気がします。。。1つはこの前ちょこっと触れたバイオメカニックスの実験で「走るフォームと怪我の関係」について。

もう1つはPhysiology (生理学)で「気候と運動能力」について。気温の違う2つの実験室の中で被験者にランニングマシンで走ってもらい、心拍数、体温、血液中の乳酸値などを計測して比べるというものです。前回は普通の気温(たしか20℃)での計測だったので今度はそれよりも暑い気温(30℃)でまた実験をしなければいけないので、これも今度また時間があるときに詳しく書きたいと思います。

そしてもう1つはPsychology(心理学)で「新しい運動スキルの習得」について。observational learningという「なにか新しい運動スキルを学ぶときに体を動かして練習しなくても誰かがそのスキルを行っているのを観察することで、実際に体を動かしたのと同じような結果が得られる」というセオリーに基づいた実験。つまり観察すること(視覚)が新しいスキルを覚えるのに重要な役割を果たしているということらしいです。

OV@QW.jpgそういえば先週雪が降りました。最終的にはこの写真よりも積もったのですが、今週からようやく天気も回復したみたいで良かったです。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。