2007年04月22日

危機一髪

3つの課題の提出日がかさなってしまった魔の金曜日をなんとか切り抜けることができました。しかし、今回は本当にギリギリでした。

1つはほぼ終わっていたのですが、あとの2つは8割くらいしかできてなかったので当日は朝からライブラリーで奮闘する羽目に。するとクラスメート2人がすでに到着し、課題を進めていたので、なんか仲間がいた気がしてちょっと安心しました。

普段は休憩をとりつつマイペースに課題を進めていくタイプなのですが、さすがにそんな余裕はなく集中して頑張った甲斐もあり、無事6時過ぎくらいには全て終わらすことができました。大学のオフィスが閉まるのが6:45なので一応間に合いそうでした。

が、ここで問題が。プリントアウトにかかる費用がギリギリ僕のアカウントにあるかないかでした。しかも、ライブラリーのカウンターもすでに閉まっていて財布はあるのにコンピューターのアカウントにはお金がない、なんとも歯がゆい事態に陥りました。そういえば30分くらい前に「カウンターが閉まるから用がある人は早めに行ってください」みたいなアナウンスが流れたっけ。。。そのときに「まぁだいじょうぶだろう」と能天気にスルーしてしまったのが失敗だった。

何はともあれ、とりあえずプリントアウトを試してみることに。すると快調にプリンターが動き出したのですが、途中で止まるんじゃないかと心配でなりませんでした。しかし、ありがたいことに無事すべてのページをプリントアウトすることに成功。そしてアカウントの残高はちょうどあと一枚プリントアウトできるだけ残っていました。。。まさに危機一髪。。。これからはこまめに自分のアカウントをチェックしなければと思い知らされました。

そーいえば、前にもこんなことがあったような気が、、、気のせいだろうか。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。