2007年10月03日

久々のサッカー

先週の土曜は久々にサッカーをしました。去年も5人制フットサルのリーグにフラットメートと参加してたのですが、今年もそのリーグに登録したみたいでさっそく試合をしてきました。このリーグは結構参加チームが多くて、去年は確か7部くらいまでリーグがあったのですが、どうやら今年も参加チームが多そうな感じです。

この日は参加するリーグを振り分けるために全チームが集まりリーグ戦を行いました。人工芝のピッチで1試合10分くらいでやってたのですが、僕達のチームは3連勝となかなか好調なスタートを切ることができました。が、5人ぴったりしかいなかったので4試合目はみんなヘロヘロであっさり負けちゃいました。

しかし3勝1敗でグループ2位になることができたのでなんとか決勝トーナメントには進むことができました。が、やはりもうまともに動ける状態ではなく1回戦で敢え無く敗退。まだ詳しいことは決まってないらしいですが、この結果僕達はなんとか上から2,3番目のリーグに参加できそうな感じです。。。

久々に動いたのですぐバテてしまい、筋肉痛も尋常じゃないですが、いいリハビリになりました。。。ちなみにフラットメートは筋肉痛が一日あいてからきたらしいです。まだ21歳なのに結構衰えてます。。。
posted by ヤス at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

うちのチームの問題

毎週日曜はパワーリーグというフットサルのリーグの試合の日。昨日もいつも通り試合をしてきたのですが、9-11で久々に負けてしまいました。。。最近勝ってただけにちょっと残念。

まぁ昨日は相手も強かったし、なによりうちらがサッカーできるような状態じゃなかったからしょうがないか。。。そもそも4pmキックオフだと思ってたのに、直前になって実は3pmキックオフというのに気付いてあわてて出発したのが痛かった。

いや、それよりも5人中2人二日酔い状態ということの方がもっと痛かったか。しかもそのうちの1人はキーパーでほとんど動くこともなくどーってことないシュートまで入ってしまったし、もう一人も出発時にまだ酔ってたのかそれとも単に機嫌が悪かったのか自分の携帯を草むらに投げ込み、発見できなくなってて勝手に切れてたし。

しかしうちのチームは毎週誰かしらは(二日酔いで)サッカーできるコンディションじゃないな。金曜くらいになると明日は飲むなよ〜とかみんな言い合ってるのにな(笑)ま、個人的には週に一度のいい運動の場になってるからよしとしよう。。。
posted by ヤス at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

2週目にして。。。

先週始まった power leagueの2戦目が日曜にありました。キックオフは3時半。2時半くらいにメンバーから電話があり昨日の日記にも登場したリムが部屋にいるか確認して欲しいとのことなのでとりあえずノック。どうやらこのノックで目を覚ましたらしくパンツ一丁のリムが目をこすりながら部屋から出てきました。ちなみにベッドにはリムのおじさんがぐったり横たわってました。昨日は「オレもプレーする!」とかなんとか言い張ってましたがもちろん実現することはありませんでした。

無事二日酔い軍団の準備も済み、バスを使ってX-boxという施設へ。参加費(チームで)20ポンドを払い二日酔い丸出しのオーラでピッチへと歩む僕達。まだ対戦相手が来てなかったのでピッチに入るや否や横たわるリム。キックオフのホイッスルの前から担架が必要な状況です。しかし、それから10分くらいしても相手が来る気配もなくダラダラ感のみが漂ってました。

結局、その後も対戦相手は現れることなく不戦勝となってしまいました。ぶっちゃっけあの状況で戦ってたらかなりの確率で負けてたっぽいからよかった気もするけど、正直勝ち負けよりも僕にとっては週に一度のエクササイズ的な感じが強いんで少々残念。しかも来週はマンU vs リバプールの大一番が控えてるのでうちのチームが不戦敗になりそうです。。。
posted by ヤス at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

Power League

この夏に日本に帰ったときは週一でサッカーしてたんだけど、なぜか同じ箇所にばっか擦り傷ができました。かさぶたが取れたと思ったら次のサッカーでまた同じとこを擦りむいてしまうという具合に。

こっちに来てからはサッカーはまったくしてなかったのでついにその傷跡もなくなりつつあったのですが週末にPower Leagueなるフットサルの大会に参加したらまた同じとこを擦りむいてしまいました。。。痛くはないけど布団に血がついたら困るので寝るときはしっかり傷口を覆いテープで固定してます。擦りむいた場所は膝小僧なんだけど日本で同じとこを擦りむいたときの経験上、剥がすのがめちゃめちゃ痛いのが分かってたので今回は思い切って膝毛を剃ってみることに。もちろん初めての体験です。。。

ってそんなことはどうでもよくて、このパワーリーグってのはどうやらリーグ戦みたいでこの前はその初戦だったみたいです。フラットメートのお誘いで参加してみたんだけど久しぶりに体を動かせて気分爽快。終わったときにはヘトヘトでどっちかと言えば気分悪かったけど(笑)とにかくうちのチームは23−6で見事に初戦を白星で飾りました。次にいつ試合があるのかも分からないし、そもそも何チームいるのかさえ聞いてないけど、そんな感じのリーグに参加しちゃってます。
posted by ヤス at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

Varsity Cup

昨日は同じリバプールにあるホープ大学とVarsity Cupという大学対抗戦があった。サッカー、ホッケーなどスポーツ系の全チームが戦って総勝数を争うというものだった。というわけで町の外れにあるホープ大学のキャンパスで試合をするはずだったんだけど何故か僕達のチームだけ仲間外れにされ、そのキャンパスから離れたスポーツセンターに行かされる羽目になった。

これが今シーズン最後の試合ってわけで「後半からはクジでポジションとか決めて楽しくやろう」とか言ってたのに蓋を開けてみれば前半を1−2で折り返してしまったため後半も結局は前半と同じポジションでまじめにやることになった。ところがそれにもかかわらずその後2点を追加され無残にもボコボコにやられてしまった。昨日の不幸はそれだけじゃなく試合後にキャンパスで何か食べ物が供給されるらしいという噂を聞きつけ行ってみたもののそんな雰囲気はなく結局帰ることになったという無駄足を踏まされた。

昨日唯一楽しかったのはハウスメートとFAカップを見たことくらいかな。ふとしたことから話がアジアの国のことに移り、彼らの地理の知識のなさに楽しませてもらった。リム隊長は「日本と中国って陸続きだよね?」と言えば他のハウスメートは「お前はバカだな〜。日本は島国だよ。ニューヨークまで海底トンネルで繋がってるんだぜ」とか言っててマジで爆笑した。やっぱり遠いアジアの国にはあまり興味がないんだと実感した。
posted by ヤス at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

Reading Week終了

Reading Weekという名だけの1週間のお休みも終わり今日からまた授業が始まります。ちょっとは課題も進んだけどやっぱり休みとなるとダラダラ過ごしちゃう悪い癖が今回もでてしまいました。今週は火曜日にField TripでリバプールFCのレディースのチーム見学に行くらしいです。まだ詳しいことはわからないけど今までの経験上だいたい夜に練習があるのでもしかしたらチャンピオンズリーグの注目の1戦バルサvsチェルシーが見れないなんてことにもなりかねません(泣)
リバプール在住でビデオ撮っといてくれる方がいらっしゃいましたらPersonality of the yearを贈呈させていただきます(笑)。
とにかく今週は忙しくなりそうなので日曜はのんびり〜と思ったけど久しぶりにサッカーの練習に顔をだすことにしました。うちの大学のほとんどのチームはトーナメントで勝ち残ってないので練習って言っても8vs8くらいのゲームをずーっとしてただけです。今回は自分達より1つ上のチームとゲームをしてたんだけど結果は惨敗。WBCの中国くらいズタボロにやられてしまいました。敗因はなんていってみんなドリブルしすぎです。ボールを奪われ失点。この繰り返し。まぁ練習なんで楽しくボールを蹴れれば僕は大満足なんですが負けず嫌いなイギリス人は点を取られまくってやる気を無くしてました。DF陣なんてすねまくりです。相手が攻めてこようがただ歩いてるだけ。さすがの安西先生でも彼らのプレーを見たら「あきらめたらそこで試合終了ですよ」なんていう気になれないと思います。

そんな週末も最後はMatch of the dayでプレミアリーグのハイライト見て今週もまた頑張るぞーという感じで終わっていきました。
posted by ヤス at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

下克上ならず

昨日帰宅途中にチームメートのヤニスに偶然シティーセンターで出くわした。彼は試合の日に、「試合に来れるかわからない」ってコーチに言ってたのにみんなが試合会場に着いた時にはもうすでに着替え完了、黙々とアップをしてたという変わったエピソードの持ち主。僕はこの前の練習を休んだので次の試合に関する情報が全くなかったんだけど明日試合があるって彼に教えてもらいました。きっとコーチから携帯にテキストが送られてきてたんだろうけど最近携帯が壊れちゃって電源がつかない状態なので情報が入ってこなかったのだろう。

ヤニスから教えてもらった時間に教えてもらった場所に行くと撃的な事実が。って言っても実はヤニスに騙されてて試合がありませんでしたとかいうオチではないです。うちのチームはこの前の試合に勝ってなんとか1位でリーグを終えることができたので他のリーグの1位と対戦するナショナルリーグなるものに参加できることになっていました。勝ったら次のステージに進めるっていう決勝トーナメントみたいな感じです。で、その1回戦目が今日あったというわけなんだけどその相手がなんと同じ大学の3軍チームだったのです(ちなみに僕らはその2つ下)。せっかく他のリーグのチームと試合ができるんだからマンチェスターくらいまで試合しに行きたいなぁって思ってたのにちょっとショック。

試合も序盤から圧倒され、自分も風邪あけで全然走れないし終わってみたら0−3でボロ負け。やっぱり下克上は起こせませんでした。僕らのナショナルリーグはあっけなく終わってしまいました。
posted by ヤス at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

ジェダイの一人舞台

今日は大学のサッカーの試合がありホームでKeele Universityというリバプールとバーミンガムの中間に位置する大学と対戦した。久しぶりの試合ということで相当きつかったけど終わってみれば8−2という野球的なスコアで勝った。しかし今日はそんなことよりも以前紹介したチームメートのジェダイの活躍が著しかった。もちろんサッカーとは関係ないところで。。。

彼はキーパーなんだけどうちのチームでは控えです。というわけで試合中にベンチから色々叫んでます。今日おもしろかったのが後半開始と同時に相手のキャプテンを連呼。うちのチームメートにも「相手のキャプテン呼んでくれ!!」とやたらと叫んでいて最終的に相手のキャプテンが気づくと、何を言い出すかと思えば「おれがあんた達のキーパーやってやるよーー!!」と。相手キャプテン、相手チーム、そしてうちらもかなり困惑した。だってどう見ても冗談じゃなくて顔がマジだったもん。。。

試合後、ロッカールームでいつものように今日は誰がユニフォーム洗濯係りやるかって話になった時もジェダイが「じゃあ俺がやるよ」と。彼は毎回誰もやりたがらない洗濯係をやる。今日やっとその理由が分かった。洗濯係は2,3ポンドもらえるのだ。というわけで彼は洗濯にかかる2,3ポンドを要求してきた。ただこのお金は寮だと洗濯するのに2ポンドくらいかかるからもらえるわけで彼みたいに家に洗濯機がある人には適用されないらしい。。それを知ると彼のスイッチがオンに入った。「いやいや、洗剤買うんだって!!」そんなもん1ポンドで買えるよというチームメートのつっこみにも「芳香剤も買うんだって!!buy 1 get 1 freeで4.99ポンド!!来週はいい香りのユニフォームが着れるぞ〜。」とうまくかわしていた。最終的には「家に洗濯機あるからお金かかんないけど、電気代がかかる!!」とまで言っていた。結局お金がもらえたかは分からないけどその場を大いに盛り上げてくれたことだけは確かだ。試合の後半途中から出場してきたときよりもロッカールームで輝くジェダイだった。
posted by ヤス at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

娯楽 or 本気

2006年も15日がたったところでようやく新年初蹴りをしてきました。本当は大学のサッカー部の練習があるはずだったんだけど人数不足で中止に。というわけでハウスメートとその友達と一緒に学校のジムに付属してる小さなインドアコートで4vs4のミニゲームをしてきました。。去年もたまに彼らとミニゲームをすることがあったんだけど感想は正直「楽しくない」なんだよね。技術的にうまい下手とかじゃなくてなんて言うか考え方の違いなのかな。。。せっかく休日にジムまで出向いてサッカーするわけだから勝ち負けとかじゃなくて楽しくやりたいってのが僕の意見なんだけどこっちの人たちはどうやらそういう考えはないみたい。やっぱり勝つことがすべてでそのためにはなんでもする。インドアなのにスライディング張りの危ないプレーとかゴールからすごい離れてるのに(空気を読まず)思いっきりシュートするとか。楽しむのか勝ちにこだわるのか、どっちが正しいなんてものはないと思うけどそこに日本人(僕だけ??)とイギリス人の違いを感じた。と同時に彼らのような考え方が日本のサッカーのレベルアップには必要なのではないかとも思う。日本人選手は技術は高いと思う。ただメンタル面で弱いところが多いと思う。「絶対勝つ。そのためにはなんだってする」こういう考えが代表選手やプロの間だけでなくユースや学生、社会人、ただ遊んでる人達にも芽生えるような文化になればもっと日本も強くなるのではないかと思う。
posted by ヤス at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

蹴り納め

今日は2つ目のテストBiomechanics(生物力学)をなんとか終えてきた。最初の方の問題がむずかしくてこれはやばいかもとちょっと焦ったけど進むにつれて難易度も下がってきて最後の方の問題は結構簡単だった。テスト後は今年最後のサッカーの試合にいってきた。アウェイゲームだったのでミニバスで移動したんだけど集合場所はアングリカン大聖堂。ありがたいことに僕の寮の目の前だ。リバプールには2つ大聖堂があってもうひとつのメトロポリタン大聖堂にいっちゃったチームメートが2人もいました。

バスで1時間近く移動して対戦相手の大学に到着。ど田舎にただずむ大学だったので敷地がすごく広くサッカーコートも4面くらいあった。施設もすばらしい。ちなみにうちの大学にはキャンパスといえるよーなものはなく町の中にポツンポツンと大学の建物がある感じなので憧れの芝生の上にねっころがるキャンパスライフは味わえません。で、僕らは受付にいき更衣室はどこかたずねてみることに。そこで衝撃の事実が発覚した。なんと僕らが試合する場所はそこから離れたところにあるキャンパスだったのだ。しかもバスの運転手はもう次の仕事にいってしまったではないか。親切にもこの大学がミニバスを出してくれるとのことだったんだけど「やっぱり今ミニバスが全部使用中だからだめ」だそうだ。キャンパス内で2,3台放置されてたけどあれはなんだったんだろう。しょうがなくタクシーを使って試合会場にいった。そこは普通の牧場みたいなところでさっき僕達がみた豪華な施設とは比べ物にならないほどひどい場所でした。試合もPKを2回も取られてしまい4−1で惨敗。ということで今年最後の試合はあっけなく終わってしまった。
posted by ヤス at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

救世主あらわる?

今日提出の課題が終わってないにもかかわらず昨日はサッカーの練習に行ってきた。クラスメートのアンディーは来ていなかったのできっと彼も課題が終わってなかったのだろう(僕の場合は9割終わってたし終わる目途もたっていたので。。。)。昨日の練習は久しぶりに結構楽しかった。ただチームメートの肘打ちが胸にはいった時は相当痛かった。しかも当の加害者は自分の肘があたったことなどまったく気づかないというなんとも鈍感な奴だった。しかも彼はその数分後にももう一人破壊することに成功した。そのときは高校のサッカー部の練習で1分で3人破壊して伝説となっているチームメートのことを思い出した。

ちなみに昨日から新たにGKが2人加わった。そのうちの一人はアフリカ出身で名前はなんとジェダイ。ジェダイと言えばやっぱり思い出すのはスターウォーズ(ちなみに僕はスターウォーズが大好きです。昨日のレアルファン告白に引き続きプチ暴露)。さすがにこれにはみんな食いついて「おれもジェダイって呼ばれたいなぁ」とか言っていた。しかし彼は名前はジェダイとものすごくかっこい〜んだけど髪型はジェダイどころかまさしく具志堅用高そのものだった。きっと彼はジェダイ並みのフォースでボールを吸いつけつつも具志堅ヘアーで相手を威嚇してこれからうちのゴールに鍵をかけてくれるのだろう。
posted by ヤス at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

衝撃発言

日曜は3:30からサッカーの練習があるんだけど昨日は4時からマンU対チェルシーの大一番があったから練習にいかずにそっちの試合をみたかった。けど重い足を引きずりちゃんと練習にいきました。しかし昨日は人数がありえないくらい多くて全然練習にならなかった。というあのオーガナイズの仕方が原因なんだけどね。市街地からちょっと離れたところにあるグランドを借りて練習してるんだけどそのグランドが2〜5時まで使えることになってるらしい。で、2〜3:30までの前半グループと3:30〜5時までの後半グループに分けて練習してるんだけど昨日は前半のグループがやたらと少なかった。いつもはグループの中でもグランドを半分にわけ2つのグループに分かれて練習してるんだけど昨日は前半組みがグランドの片面しか使ってなかった。かわりに後半グループに普段見かけない人がいっぱいきててグランドを半分にわけて、僕がいるほうのグランドはさらにもう半分にわけて練習しなければならなかった。それでミニゲームなんかやってるとちょっとドリブルしたらもうラインを割っていたなんてことが結構あってあんまりおもしろくなかった。

しかもミニゲームをやってるときに疲れたらしく僕のチームメートが勝手にベンチに退いてしまったのだ。それを見てもう一人勝手にベンチに退いた奴がいてそれ以降はほんとにグダグダして小学生が公園で遊んでるよーな雰囲気になってしまった。まぁそんなことがありながらも練習が終わりコーチが話し始めるとおどろきの言葉が聞こえてきた。
「アウェイのゲームのときはビールもってこいや。そんでもって帰りのバスで飲むべ」
えぇ!?と思ったけどこんくらいのことではもうあんまり驚かなくなってきててビールなんか持ってきても帰る頃にはぬるくなってるんじゃん?とか行く途中で飲んじゃう奴とかいるだろーなぁとか冷静に考えてしまった(笑)果たしてみんなビールを持ってくるんだろうか?結果は後ほど。
posted by ヤス at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

Gentleman

今日はサッカーの試合でマンチェスターにいくはずだった。と言うのも日曜の練習のときに間違いなくそー言ってたからだ。11時に寮の前に集合してみるとコーチに「今日は君たちはここじゃなくてEdinburgh Parkで試合だぞ」って言われた。ガーーーーーーーン。と落ち込む気持ち半分、変更になったんならなんで知らせてくれないんだよとキレ半分の気持ちを味わった。時間的には今から行っても間に合ったんだけどすごいやる気がなくなって(というか行き方とか全然しらないし)行くかどーしよーか迷った。しかしサッカーしたかったしこのわだかまりをぶつける場所がほしかったので場所と行きかたを調べていくことにした。

無事試合前にグランドに到着したものの予想通り人数が多くてベンチスタートになった。しかもライマン(副審)までやる羽目になってしまった。ところが今日きてよかったと思うことがおきた。僕がスローインとか明らかに簡単なジャッジをしただけなのに主審のおじーちゃんは親指をたてて「Good」って感じをだしてくれたり目があうと小さく拍手までしてきてくれた。今までライマンやっててこんなことは経験したことなかったしまるで試合にでれない僕の気持ちを察してくれてるかのようだった。彼はジャッジ自体も結構しかっりしてたし年の割には体型もしっかり維持しててちゃんと走れてた。

後半からは僕も試合にでてたのだが試合終了後にはがっちり握手して「ライマンしてくれてありがとう」みたいなお言葉をいただいた。ロッカールームに戻ると選手から£2ずつ集めて審判にあげるっていうのが決まりみたいだったんだけど今日はすがすがしく£2払えた。こっちにきて初めてGentlemanに出会った気がした。
posted by ヤス at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー>プレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。