2007年04月16日

最近驚いたこと

最近は半袖でも平気なくらい天気がよく、日頃太陽を拝むことができないイギリス人はここぞとばかりに日光浴を楽しんでいます。

そんな平穏な日常を恐怖のどん底に陥れる事件があったので報告しときます。と、大きなことを言ってはみたもののいつものようにフラットメートがちょっとしでかしただけです。

うちのフラットでは(おそらくうちのフラットに限ったことではないが。。)台所用品がよく勝手に使用されます。もちろんその後にちゃんと洗ってくれる場合もあるし、そうじゃないことも多々。料理前に洗い物をするのは好きではないので、自分が頻繁に使うもので、フラットメートの需要の高そうなものは自分の部屋にしまうという対策をとってます。

お茶碗というか器みたいなものはみんなそれぞれ持ってて、わざわざ僕のを使う人もいないのでキッチンにしまってあるのですが今回はそれが被害にあいました。事の発端は2,3週間前にまでさかのぼります。誰かが作りすぎたおかずを保存するのに僕の器を使用したのですが、いっこうにそれを食べる気配がありませんでした。

僕も他の器を使っていたので特に気にも留めてなかったのですが、昨日その器がなんと「ゴミ箱」から発見されました。。。腐ったおかずと共に。。。まぁ腐ったものを捨てるのはわかるのですが、普通中身だけ捨てて器は洗うってのが常識なのではないでしょうか?ましてや人様の器を拝借してるわけだし。。。

まぁ逆にこんな無神経なことをする奴は一人しかいないので、犯人が判明したという意味ではよかったのかもしれませんが。。。
posted by ヤス at 21:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

新旧対決

今年はちょっと活動を自粛していた問題児軍団ですがついに行動を起こしました。というか彼ら「旧」問題児軍団と今年からやってきたスペイン人達によって構成される「新」問題児軍団(実際問題起こすわけではないけど文脈的にそう命名)によるバトルが勃発しました。

そもそものことの始まりは旧軍団がたまに夜遅く帰ってきては迷惑も帰りみず叫んだりしてたのに頭がきた新軍団が仕返しをしようと、昨日の夜クラブから帰ってきてから騒音をたてまくってたこと。それにぷっつんした旧軍団が部屋から飛び出し猛講義をしたわけですが、それに対してさらに新軍団が「お前らもいつもうるさいのになんで俺らはだまってなきゃいけないんだ」と逆切れ。

おかげで僕もいつものような深い眠りにつけず、ものすごく変な夢を見ちゃいました。。もうどんな夢か覚えてないけど。。。果たしてこのバトルは長期に渡るのか、はたまたどちらかが勝利するのか、、もしくは協定を結ぶのか、、どうなるのだろうか。。。
posted by ヤス at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

みたび現る

毎度恒例となってるフラットメートのリムのお父さんのリバプール訪問がちょうど今行われてます。リバプールに到着してから約1日がたった昨日の夜11時くらいにようやく再会を果たしたのですがこの空白の一日はやっぱり飲み歩いてたみたいです。

この日もお昼過ぎくらいから飲んでたらしく泥酔状態。もう完璧に出来上がっててやたらとからまれました。。。でも僕のことは覚えててくれたみたいで「なんかあったら面倒みてやるから電話よこせよ」と5,6回くらい言われました。もちろん電話番号知らないけど。新しいフラットメートのスペイン人達との絡みもおもしろかったな。。。

と言うか年に2回くらい来てるけど普段は何してんだろ。。そんな簡単に休める仕事なんだろうか。。。まぁどっちにしろまた年明けくらいに訪問してくるでしょう。

どうでもいいけどやっぱりロイ・キーンにそっくりだったな。。。

posted by ヤス at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

王の帰還

我がフラットの王様達がぞくぞく帰還してきました。そして昨日最後の一人も無事帰還。みなイースター休みというわずかな期間を最大限活かして成長してきたみたいです。

昨日帰ってきたばっかりのフラットメートはさっそく髪を染めだす始末。真ん中だけ真っ赤にするという王に相応しいド派手なスタイル。早速リュングベリというあだ名をゲットしてました。



new_kit.jpg

その晩ぼくがシャワー浴びにいったらもちろん浴槽は真っ赤。さすが王様。今度からは世話人もつれて帰還すべし。

そして全員そろったということでもちろん夜はド派手に遊んできたみたいです。もちろん朝帰り。帰ってきた瞬間にフラットメート全員を起こしたのではないかという勢いで叫びまくり、音楽ガンガン。ちょうど今日から早起きしようと思ってもう起きてたからよかったけど、あれで目を覚ましたら気分悪いんだろうなぁ。。。
posted by ヤス at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

問題児軍団の最新情報

久々に問題児軍団がその能力を遺憾無く発揮してくれました。僕がキッチンに降りて行った時のことです。リム隊長がめずらしくなんか作ってました。どうやらパスタを作ってるらしくベーコンを切ってたのですがよーく見てみたら包丁僕のなんですけど。。。。そしてベーコンを切り終えるとフライパンに油をしいて、、、って油も僕のなんですけど。。。一応うちのキッチンでは一人1つずつ戸棚を使ってるんだけどリム隊長にはそんなことは全く関係ないようです。

そして火をMaxにしてベーコンを炒める隊長。火はめっちゃ強いのに油をそこまでしいてなかったので煙がモクモクでだしました。どうやって対処するのかなぁと思って何も口出ししないで見てたのですが結局はファイアーアラームが鳴り出す始末。するとそれがさぞ楽しいかのようにクリスとイァンが降りてきてはしゃぎだしました。まだまだ可愛い18歳です。結局10分くらいしてファイアーアラームは止まったけど包丁と油は問題だな。

実際自分の鍋とか包丁が他の人に使われるのは個人的にはまったく気にしません。ちゃんと使った後に洗ってくれるならの話ですが。自分は使った後に洗う派なので誰かが僕のものを使いそのまま放置してしまうと自分が使う前にまた洗わなきゃいけなくなるのでちょっと困ります。もちろんリム隊長が僕の包丁を洗うはずもなく今後が思いやられます。あらら、、問題児軍団について書きたいことはまだまだ山ほどあるのに長くなってきたのでそれはまたの機会に。以上ネタの提供に関しては天才的なうちの問題児軍団でした。でもそんな彼らが僕は好きです。
posted by ヤス at 07:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

明日は雨!?

例えばいつもTVゲームばっかしてる息子がある日突然勉強をしだしたら母親は「明日は雨でも降るんじゃないの?」と言うと思います。この法則に従うならリバプールの明日の天気は雨です!リバプール在住のみなさん気をつけてください。

理由は我が家の問題児軍団隊長ことリム君がキッチン掃除にいそしんでいたからです!普段は掃除どころか自分が使った皿でさえ洗わない、食品が包んである袋はゴミ箱に捨てない、冷蔵庫から出したものはそのままだしっぱなしで有名なリム君ですが今日は1時間弱がんばってました。お掃除後には「keep kitchen tidy」っていう張り紙までしだす始末。

そしてお掃除が終わったら今度はお友達のクリス君とジョギングにいく優等生にすっかり変わってしまったリム君です。あとから帰ってきたキレイ好きのハウスメートもこれには驚いたようで「あいつもやればできるんだな」と感心してました。噂だと彼はゲイらしいのでこんなところでアピールしちゃうとリム君が彼の次のターゲットにならないかちょっぴり心配です(笑)

明日が雨かどうかは明日にならないとわかりませんが僕の周りでは既に変化が起こってます。それは明日の生理学の授業で抜き打ちテストがあるのです。って前日にメールしてくれるだけまだありがたいですがかなりヤバイです。教科書の1〜16章とか範囲広すぎだし。これが評価に入るか微妙だけど大学のID持って来いとか言ってるし結構本気テストなんじゃないかとびびってます。というわけでテスト勉強始めます。
posted by ヤス at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

牛乳&問題児軍団

テスコ(スーパー)に買い物に行ったときの出来事。

牛乳を買おうと思い牛乳売り場に行くとちょうど店員さんが牛乳を棚に並べてる最中でした。僕の前を歩くカップルも牛乳を買おうと男性の方が棚に手を伸ばした。すると彼がつかんだ牛乳がスルっと手の中から抜け落ちボーンっと床に直撃。こっちの牛乳は紙パックに入ってるわけではなく、なんと表現したらいいかわかんないけどどちらかと言えばペットボトル系の入れ物に入っています。にもかかわらず衝撃に耐えられず僕の目の前で牛乳は爆発。

周囲にいた人の視線がこの牛乳爆弾に集まる。と、店員さんはまったく慌てる様子もなく「It's alright」と言って優しく別の牛乳を差し出していました。もちろん弁償とかそんなものはなかったです。これにホッとしたカップルも今起きたことがとても楽しかったかのようにはしゃぎながらその場を去っていきました。しかしこれを楽しめない人が若干一名。「僕のズボンに牛乳かかったんですけど。。。」。まぁちょっとだけだったしきっとカップルも気付かなかったんだってことにしとこう。

話は激しく変わりますが今日は夕方から強い雨が降っていました。僕が夕飯を作っていると、問題児軍団隊長のリムと副隊長のクリスがずぶ濡れになって帰ってきました。うわぁ〜と思って「何してたの?」と聞くと「ジョギング」と軽く答えるクリス。こんな雨が降りしきる中なんでジョギングなんてしてるのか不思議で聞いてみるとどうやら「コンディションを保ちたかった」らしい。この2人はいつからプロのアスリートになったんだ??っていうか今までジョギングしてるのなんて見たことないのになんで今日に限ってこんな大雨の中を走っていたのだろう。ものすごいあまのじゃくな性格なのか「雨の中走ってる俺ってかっこよくない?」っていう自己満のどっちかだな。
posted by ヤス at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

リム隊長

風邪の発端となったセミプロチームの練習見学から早1週間。ようやく風邪も治ってきました。ただ今回の風邪でおそらく体重がまた落ちたのではないかという疑惑があるのでどうにか体重を戻そう計画なるものを練ってます。

増量計画その1.肉を食べる。やっぱり体はお肉でできてるからお肉を食べるのが一番早いだろうというわけで普段はちょっと割高感がするから食べない肉を夕飯でいただきました。今日使ったのは豚肉なんだけどめんどくさかったので包丁をいれることもなく豪快にフライパンで焼いてやりました。おかげで包丁とまな板を洗う手間が省けたけどものすごく食べにくかったのは言うまでもありません。

この豪快料理に問題児軍団隊長であるハウスメートのリムが黙ってるわけがありませんでした。「それ1人で全部食べるの!?!?」と驚きを隠せない様子。体重減ったから肉で体重を増やすって説明したらリムは自分のおなかを見せ始めポンポンと叩きながら「酒飲めば絶対太るぞ」と的確なアドバイスをくれました。確かにそーだけど僕がしたいのはそーゆー太り方ではないのですけど隊長。。。

半端なくお酒を飲んでるリム隊長のお腹のつっぱり具合にはまったく驚かなかったけどキッチンに投げ出されていた本を見て僕は愕然としました。その本には「Room Use Only(図書館での使用のみ)」と堂々と書かれていました。でも貸し出し禁止の本をパクッてくる度胸は正直ちょっとだけうらやましいです。そーいえばこの前リム隊長の部屋で無残な姿で放置されてた図書館の本を見たな。。。やっぱり隊長は器が違うと改めて認識した一日となりました。
posted by ヤス at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

進化する問題児軍団

久しぶりに問題児軍団ネタ。
なんと僕が住むフラットP45に異変が訪れました。これは昨日の出来事です。ハウスメートが冬休みから戻ってきてから積みに積もった洗われざる皿たち。いつまでこの状況が続くのかなぁと思ってはいたけど、僕はもう慣れてしまってそれ以上の感情はなかった。慣れって恐いですね。最初の頃、汚いのが嫌で毎日洗ってたのが嘘のよう。で、1階に下りていくとハウスメートのウィルスが僕を手招き小声でささやいた。「インが皿洗ってるよ」。インは今まで(僕が知る限りは)一度も皿を洗ったことがなく、冗談だと思ってキッチンを覗くとなんと本当にインが皿を洗っていた。後でキッチンを再び訪れるとさらに驚いたことに皿はもちろん台所全体的にキレイにされていた。ついにこの日が来たと僕はちょっぴり感動した。今まで皿を洗わなかった彼が。。。成長したもんだ。巣立ちを見守る親鳥の気持ちにさえなった。

山積みにされてた皿を洗うくらいなら今までも誰かがしたことはあったが今回の違いはその後。今までなら次の日になったらもう皿が山積みになっていた。今日はまだ皿一枚も積まれていない(明日になったらやっぱり皿山積みになってましたっていう記事をアップせずに済むといいのだが)。僕なりに考えたんだけど今回のポイントは問題児軍団のうちの一人が洗ったってとこだと思う。彼らは固い絆で結ばれている(っぽい)。だからそのうちの1人が洗ったってこが他の2人に多少のプレッシャーを与ているのではないかと思う。夕飯を作り終えた僕に「皿洗わないの??」とすら聞いてきたくらい彼らは変わった。「食べ終わったら洗うよ」って言ったら「I hope so」って言われちゃいました。「こっちは毎日洗っとるんじゃ〜」とプチっときたけど笑顔(苦笑!?)で対応。とにかく今後の彼らの進む道が気になります。
posted by ヤス at 08:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

問題児軍団の帰還

今日僕のフラットの問題児2トップの北アイルランド出身のフラットメートが帰ってきました。とたんにうちのフラットは冬休みの静けさがふっとびいつもの騒がしさが戻ってきました。ここんとこ静かすぎてちょっと恐かったくらいなので嬉しいといえば嬉しいけどまたあの日々が始まるのかと思うとうんざりする気持ちも半分(笑)

問題児軍団はいつも期待を裏切ることはありません。今日(イギリスで水曜日)帰ってきたばっかなのにすでに複数の問題を起こしています。なんと言ってもまずはノイズ。どうやら音楽がないと生きていけないらしく(それはよく理解できるのだが)キッチンで爆音で音楽を流しています。爆音をたててるのは音楽だけではないです。彼ら自身が爆音です。なぜかしきりに「ウゥ〜〜ウィイィ〜」と裏声を最大限に使って叫ぶのです。病気なんじゃないかと心配になってくるほど頻繁に叫びます。次の問題はバスタブです。さっきシャワー浴びにいったら(うちの寮はシャワーは共同なので。。。)なんか茶色い染みみたいのがバスタブの広範囲にわたって染み付いてました。もしかしたら誰か髪でも染めたのかな。まぁ染めるのはいいとしてそういう汚れは一応流しとくだろ普通は!そしてさらなる問題とは借りパクです。なんか今日はテストがあったらしく家をでるときに「ペン貸して」って僕の部屋に来ました。彼が帰ってきてから会ったんだけどきれいさっぱりペンのことは忘れてる様子でした。てかそもそも学生なんだからペンぐらい持っとこうよ。。。僕もペンはあれしか持ってないから明日返してもらわないとな。問題児軍団には手も足もでませんな。
posted by ヤス at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

問題児軍団のその後

常々うちの問題児軍団については語ってきてるけど今日も彼らについて語らねばなりません。まずひとつ解決した問題から。以前鍵を持たずに出歩くって言ったけど彼らは鍵を持ち歩くという解決策よりも玄関を開けっ放しにするという方法を選びこの問題を解決しました。まぁ夜中にガンガンノックされるよりは数倍ましか。しかも洗い物が放置されてあるキッチンの異臭もなくなりそうだし。

そして新たに持ち込んできた問題とは「冷蔵庫にある人のものを勝手に食べる」でした。これも前からしてたんだけど今回で2回目の被害を受けました。前回は開けたばっかりの1リットル牛乳が次の日おきたらほとんどなくなっていた。ばれないようにちょっと使うならまだしも、バレバレですから。今回もバレバレです。だってヨーグルトですもん。5個あったのに3個になってた。

しかしこんなのかわいいもんです。彼らは本当に意味不明なことをします。昨日起きたらキッチンのシンクから木が生えてました。しかも結構おっきめの木。すぐに捨てたけど今朝起きたらこんどはこんな感じになってました。
naughty.jpg
でももうこんなことでは動じません。「ふ〜ん、またか」くらいにしか思えないです(それだけ色々あるので)。でも自分ちにそんなことする意味あるのだろうか。まだ他の家とかだったらいたずらしてるって分かるけど自分ち汚して彼らは何を得ているのだろう。まぁ彼らが何を得ようが僕が得るのはストレスくらいです(笑)
posted by ヤス at 17:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

問題児軍団

北アイルランド勢のやらかしてくれることに対してはうんざりしてたんだけど・らはまた昨晩にもやらかしてくれました。前にも書いたけど最近尊っていたのは鍵を持たずに出歩き夜中の帰宅時にドア壊してやる〜くらいにノックしてくること。でもそれは一瞬ドアを開けに行けばいいだけだからまぁそこまで問題ではなかった。むしろうちのフラットで暴れまわられるよりはどっか遊びに行ってもらってる方がよっぽど都合がいい。しかし昨日はずーっとフラットに滞在していたのだ。

9〜12時くらいまでは普通に部屋でTVかDVDを見てただけっぽくておりこうさんだったのだが1時くらいから僕の隣の部屋でものすごい勢いで暴れ始めた。なんでこんなにタイミングが悪いんだ。ちょうど寝よーと思いベッドに潜ったとこだったのに。。。また暴れ方も半端じゃなかった。「お前は旅行先のホテルのベッドで飛び跳ねる子供か」とつっこみたくなるほど明らかにベッドの上ではしゃいでいたし、奇声もあげまくり。部屋に出入りするのにドアをバタンバタン開けたり閉めたり。やはり・らの常識は僕のものとはちょっとずれてるみたいだ。こっちは朝早くに起きるからみんなをおこさないように静かにドアを開け閉めしたりしてあげてるのに。。。しかし問題は・らと僕の常識の違いだけではなくイギリスの家のつくりにもあると思う。僕が思うにこっちの家の壁は薄い。防音ということだけに目を向ければ壁なんてあってもなくても変わらないレベルだと思う。そして床もギシギシしすぎ。一説ではこっちでは地震がないからそんなに頑丈に家を造る必要がないとか。もしくは工事現場の人たちがてきとーなのか。。。ということでベッドの中でものすごくムカついたので朝に騒音で仕返ししてやろーと思ったんだけどやっぱり僕は日本人なんでそんなことはできませんでした(笑)そして30分もしないうちに騒音の中眠りにつきました(笑)

posted by ヤス at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

Annoyance

キッチンを汚くしてくれたり獣のように吠えまくったり冷蔵庫をビールで埋め尽くしてくれたりと何かと問題児の北アイルランド勢だが最近うっとーしーのは鍵をもたずに出歩くこと。自分がキッチン(1階にある)にいるときはいいんだけど自分の部屋(2階)にいるときはわざわざあけにいくのは本当にめんどくさい。でもしばらくほっとくとドアごと壊してでも入ってやろうという勢いでドアをたたきまくり始め本当にうるさいのでしぶしぶ開けてあげるのだが。。。ってかこの家には他に住人がいないのかってくらいこーゆーときはみんな無視してるのがまた困る。

昨日なんて朝方にこのノックが聞こえてくるではないか。別に彼が朝帰りをしようがそんなことは知ったこっちゃないのだがなぜ鍵を持ってかないのかが不思議でしょーがない。ホイホイ鍵を開けにいって「こいつはいつも鍵をあけてくれるなぁ」とか思われてさらにこき使われるのも嫌だし、手も離せなかったのでひと段落したら開けにいってやるかと思ったのだが次に彼がとった作戦に僕はひれ伏すことになった。その作戦とは「僕の窓に向かってなんか投げつけてくる」というものだった。これにはさすがにムカついてドアをぶっきらぼうに開け「morning」と目を合わせることもなく言い放ちすぐさま彼に背を向けて立ち去ろうとしたのだが彼は「起こしちゃった?」と心にもないことを言ってくるではないか。そりゃ一回鍵を忘れたくらいなら誰にでもあるだろうけどそんな毎日鍵を持ち歩かずに夜中だろうが朝だろうがドアをドンドン叩きまくってる奴がそんなこと思ってるとは思えない。そんなこと本当に思ってるならちゃんと鍵を持ち歩き迷惑がかからないようにして欲しいものだ。
posted by ヤス at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

My Flatmates

今日は自分のフラットメートを紹介したいと思う。僕が住んでる寮は三階建ての家が横に何個もつながった感じになっている。ひとつの家に5人がすんでいる。そしてキッチンとトイレが一階にあり、トイレ付バスルームが三階にある(ちなみにイギリスでは1階の事をGround Floorと呼び2階のことはFirst Floor、3階をSecond Floorと言う)。1階にはキッチンのほかにもうひとつ部屋がありそこにLiam(リム)という北アイルランドからの青年がすんでる。僕の部屋は2階にあり一応ベッド、机、クローゼットなどはそろってる。僕の隣の部屋にはIan(イーン)というこれまた北アイルランド出身の青年が住んでる。ちなみに彼らと仲のいいほかのフラットにすんでるChris(クリス)という北アイルランド出身の彼がいつも遊びにきてるためうちのフラットの北アイルランド人口密度は相当たかい!ちなみにここリバプールにはアイルランド出身の人が相当いるらしく英国人がいく大聖堂の他にメトロポリタン大聖堂というカトリック(アイルランドのメイン宗教)の大聖堂もあるほどです。彼らアイルランド人はアイルランド訛りのわかりにくい英語を話す上に自分の使った食器もまったく洗わないほど乱雑でLiamの部屋なんて相当汚いです。ただ彼らのいいとこは相当フレンドリーなとこかな。3階にはTrystan(トゥリスティン)というご近所から裏でハリーポッターと呼ばれてるウェールズ人と唯一のイングランド出身できれい好きのWilliams(通称ウィルス)がいます。うちのキッチンがかろうじてやや汚いくらいにおさまってくれてるのはウィルスのおかげです。みんな騒ぐのが大好きで毎晩深夜まで騒いでます。他の大学の友達に聞いてもみんなそんな感じらしいのでイギリスの大学に留学し寮に住む場合は耳栓は必需品かも。
posted by ヤス at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題児軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。