2007年09月29日

日本に帰るといつも新しいコンビニが出来てたり、駅ビルの中に新しい店が入っていたりと町の変化の早さに驚きますが、逆にこっちに帰ってくると全く何も変わってなくいつも日本とイギリスの生活のスピードの違いを感じます。というかこれはただ単にリバプールが田舎なだけかもしれませんが。。。

そんなド田舎リバプールですが今年の夏は色々変化があったみたいでちょっと驚いてます。リバプールは来年のEuropean capital of cultureに選ばれていて現在町の色んなところで工事が進んでいます。その一環で駅も工事中だったのですが、それが完成して「ちょっと」だけ豪華になりました。どのくらい「ちょっと」かと言うとタクシー乗り場が若干整備されたくらいです。

他に驚いたところと言えばいつも買い物にいってるTescoに自動レジができたことです。まだ使ったことはないですが、自動レジ(勝手に命名)は店員がいなく自分でバーコードをピっとやってお金を払って終了というものです。どうやってお金を払うのかとか興味深いので今度使ってみたいと思います。

他にも道が広くなっていたり、中華スーパーの内装が変わってたり今年の夏は色々変化がありました。
posted by ヤス at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

来客

今週の月曜から友達2人が1泊ほどリバプールに遊びにきてくれました。というわけで町を案内してきたのですが、改めてリバプールの小ささを実感しました。ビートルズとサッカーに興味のない人には大聖堂とアルバートドックくらいしか見せる場所がないんですよね。。しかも2人ともイギリスに住んでるので大聖堂や町並みなどにはそんなに興味はないだろうから観光はそこそこにして鍋をすることに。

その後、僕も最近知った穴場的なパブへ行きイベントを見て帰宅。友人もとても満足してたみたいなのでよかったです。翌日は世界遺産にも一応登録されてるアルバートドック近辺をちょっと見て、センターでうろうろしながらお土産などを買ったりしてたのですが、授業に行かなければならない時間になってしまったのでそこでお別れしました。

月曜も火曜もいつになく快晴で風も割りと穏やかで本当に天候には恵まれたのですが、ラジオシティタワーに登れなかったのがちょっと残念。実は僕もまだ登ったことがなかったのでこの機会に行ってみたいなぁと思ってたのですが土・日しか行けないようです。ちなみに友達は南部に住んでるということもありやはりリバプールはかなり寒く感じたようです。冬にリバプールを訪れる方はくれぐれもご注意ください。
posted by ヤス at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

最強風

今週から新学期が始まりました。と言っても今年は1年を通して同じ教科をとっているので特に目新しいことはありません。当然時間割も同じなんだろうなぁと思い先学期と同じ時間に同じ教室に行くと見たこともない人たちがうようよと。。。慌ててパソコン室へ行き大学のホームページから時間割表を調べてみて初めて若干の変更があることに気付きました。。。せっかく朝一のクラスに来たのにこの授業はお昼からに変更になってました。

何はともあれ新学期第一週も終わりに差し掛かりました。週の半ばくらいまでは冬休みボケといった感じでちょっと大変でしたがようやく体が学校のリズムに適応しだしました。が、その体をもってしても今日はしんどかったです。。。正確に言うと行き帰りの道のりがきつかった。今日はまるで嵐が到来したかのような暴風。雨が降ってないだけまだ良かったのですが、それでもほんとにいつ吹き飛ばされてもおかしくないくらいの感じでした。

リバプールは海に若干近いせいか風が強いなぁと日ごろから思ってたのですが、それでもここまで強いのは始めてでした。けん引するタイプの白いキャンピングカーが僕の部屋から見えるのですが、風に押され家の塀に激突してたし、色々な音が外から聞こえてきます。ちょっと見てみたらどうやら建物の外壁も剥がれ落ちて吹き飛んでるようです。。。。

今日はもう出かける予定はないからいいけど明日には止んでるといいなぁ。。。はぁ、、スペインの天気が懐かしい。。。
posted by ヤス at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

他人事とは思えない。。。

全く知らなかったのですがどうやら今日寮に警察が来るほどの事件があったらしいです。ハウスメートから聞いたからあんまり詳しいことは分からないけど、どうやら盗難があったみたい。。。

どうやら犯人は部外者らしく、外側に面した部屋の窓を割って進入しパソコンなどを奪ったらしいです。マジで恐ろしいです。。。というのも僕の部屋も1階だし外側に面した窓もあります。もっと言えば、窓に軽くヒビ入ってます。こっちに戻ってきたときにはもうあったから原因は不明ですが、内側が無傷なのにヒビが入ってるのを見るとどうやら外側から石か何かが投げつけられたのではないかと思われます。

確かに窓の1m先は普通の歩道になってて部屋の中から歩いてる人も見えるし、ちょっとヤダなぁと思ってた矢先にこの盗難事件が発生。。。うちの寮の造り的に外側から2階に上るのはスパイダーマンレベルじゃないと無理なので、つまり1階に住んでる人はみな被害者になり得たので今回は幸いにも被害者にはならなかったけどほんとに他人事とは思えないです。。

もうこんなことが起きないことを祈るばかりです。
posted by ヤス at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

The Cavern Club

リバプールと言えばビートルズをあげる人も多いかと思います。昨日はそのビートルズがデビューを飾ったと言われるキャバーンクラブに行ってきました。クラブ自体は1973年に閉店しちゃったらしいんだけど、1984年に当時のレンガを使用しデザインもそのまま再建されたそうです。ここはビートルズの曲の生演奏が聞けることで有名で前から行ってみたいなぁって思ってたんだけどついに念願が叶いました。

The Cavern 003.jpg入り口をくぐりひたすら階段をおりてくとこんな感じの開けた空間が。しばらくすると一組目のバンドが登場。ビートルズは名前は知ってるけど、曲は有名なのしか知らなかったので彼らがビートルズの曲をやってるのかオリジナルをやってるのか今ひとつわからなかったです。。。

The Cavern 012.jpgただ次に出てきたバンドは確実にビートルズのコピーでした。知ってる曲も結構やってたし、こんな感じの格好がもうビートルズって感じでした。知らない曲も多かったけのにすごく楽しめたいい演奏でした。あまりの大音量で寮に帰ってからしばらく耳が痛かったけど。。。

客層は中高年のビートルズ世代と思われる人々と、観光客と見られる外国人が半々くらいでした。ビートルズ世代のおじちゃん、おばちゃん達はしばらくしてお酒も回りだすとまわりにいた観光客をも巻き込んで踊りだしたりして見ているほうはとても楽しかったです(巻き込まれなくてよかった。。。)。また機会があったら行ってみたいと思えるすばらしい所でした。リバプールにお越しの際はぜひ訪れてみてください。出演バンド情報はここから

posted by ヤス at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

鳩天国

昨日のテストは無事済みました。ってノート持ち込み可だから当たり前か。ノート持ち込みオッケーでもなんだかいけないことしてるみたいで試験管が横を通るたびになんだかドキドキしちゃいました。

昨日のテストは電車で10分くらいのちょっと離れたキャンパスであったのですがそのキャンパスの最寄り駅で巣作り中の鳩カップルを発見。電車が来るまで10分くらいあったからずーっと眺めてたんだけどなんともlovelyな鳩でした。なんて言うか木の枝をせっせと運んでるんだけど、自分が飛び立ったときの羽ばたきで結局はその枝を落としてしまっているのです。1本運んできては2本落とすみたいな。そこにいた人達の笑顔を誘ってました。

次にそのキャンパスにテストを受けにいくのは1週間後だからそれまでに巣が完成してるかちょっと楽しみ。完成してなくても枝運びはうまくなっていて欲しい。そーいえばリバプールにはやたらと鳩が多い気がします。しかも公園とかじゃなくて普通の道端にやたらといます。果たしてリバプールにゴミがあふれてるから鳩が住みついてしまったのか、でもそれだったらカラスも多いハズなんだけどカラスはあんま見かけないから何か他にわけがあるのでしょうか。。。
posted by ヤス at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | リバプール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。