2007年10月27日

今学期

今年は大学生活最後の年ということで今までよりも忙しくなるだろうなぁと予想はしていたのですが、やはり忙しいです。さっそく今学期最初の課題を昨日提出してきたのですが、今学期はあと2つ課題があり来学期の第一週にあるプレゼンの準備も進めていかなければなりません。そしてなんと言っても卒論。卒論の提出は来年の4月なんですが、今学期中には半分ほど終わらせて教授に見てもらうことになってるので、そろそろそちらにも本気で取り組まないとヤバイです。

というわけで今学期は今までよりも忙しくなりそうなのですが、明日はリバプールvsアーセナルなんでどこかのパブにひょっこり顔だしてリバプールを応援しなければ。。。しかし今シーズンのリバプールはすこぶる調子が悪いですね。。。って実際にはエヴァトン戦しか見てませんが。。。それに比べアーセナルはすごすぎる。。。正直明日は勝てる気がしませんが、ジェラードの調子が戻りつつあるのが唯一の希望でしょうか。。。

2007年05月16日

汗だく試験

昨日は2つ目のテストを無事終えてきた。テスト自体はそんなに難しくなかったんだけど、テスト会場にたどり着くまでにハプニングが。。。

うちから大学までは徒歩で約12分くらいです。テストが9:30からだったので10分前くらいには着くように家を出発しました。ところがちょうど大学と家の中間地点くらいで財布を忘れたことに気付き、その場に一瞬凍りつきました。が、別になくても大した支障はないということに気付きすぐさま解凍。このまま何事もなかったかのように行こうと一瞬思ったのですが、財布の中に生徒証が入ってることに気付き再び凍りつきました。試験では身分確認のために生徒証を提示しなければならないのです。。。

時間に余裕がなかったので猛ダッシュで帰宅。引き出しから財布をもぎ取りダッシュで大学へ。結果試験開始30秒前になんとか到着したのはよかったのですが、いざ試験が始まってみると暑くて暑くて試験どころじゃありませんでした。というわけで昨日の試験は一人だけ汗だくの中がんばってきました。

次の試験は電車で行かなければいけない所でやるので、今回のようなミスをしたら確実に間に合わないので気をひきしめていきたいと思います。。。

2007年05月09日

一難去る

5月からうちの大学は試験期間に突入したのですが今日1つ目の試験がありました。この科目は課題がそんなによくなかったこともあり試験に向けてそれなりに準備はしていたので、そこそこできたのではないかと思います。

1年のときは4択問題が多く割と楽だった記憶があるのですが、今回は論文形式なので始まる前は緊張感がありました。今日の試験は絶対に答えなければならない問題が1つ、さらに残りの3問からもう2つ答えるという、2時間で計3問に答えるというものでした。

試験が始まりざーっと問題をみたところ準備してたところからの出題がほとんどだったのでまずほっとしました。後は時間との戦いだったのですが、欲を言えばもう少し深く書けるところもあったのですが、書いてる途中で時間切れになるということだけは避けたかったので大事なところに絞って書いてきました。というわけでそんなに良い点は期待できないけど悪くもないのではないかと思います。

とりあえず一番心配だった教科が無事終わったので、ちょっと気が抜けそうですが、次のテスト勉強も始めたいと思います。明日から。。。

2007年04月26日

今学期最後の課題

今学期最後の課題を昨日提出してきました。今回も前回と同じように朝からライブラリーで奮闘したわけですが、前回の反省を活かしコンピューターアカウントにお金をいれといたので余裕をもってプリントアウトできました。ただ、オフィスに提出に行ったらもう閉まってる雰囲気だったので、そのときはかなり焦りましたが普通に提出できました。。。

今回の課題はサッカーの授業のやつで、20℃と35℃という違う気温の中でプレーしたときの体の反応(体温、乳酸値など)を比べるという実験のレポートでした。文字制限は1500 wordだったんですが事前にレポートに含めるように言い渡されてた事項をいれてくと、2000 word 近くいってしまったのでなんとか1600 word くらいでまとめるのが大変でした。

これで今学期もあとは試験を残すのみです。一年次と違って試験は論文形式なのでちゃんと準備しなければ。。。そういえば来年とる授業も決めなきゃな。。。

それとこのブログを始めて1年半、ついに2つめのリンクが誕生しました!右下のリンク集のところにある「ひよっこ研究者の奮闘記」というブログです。Seesaaブログの使い方が変わりリンクの仕方がいまひとつわからず説明文がかけなかったのですが、Leedsの大学院で研究されてる方のブログです。

2007年04月22日

危機一髪

3つの課題の提出日がかさなってしまった魔の金曜日をなんとか切り抜けることができました。しかし、今回は本当にギリギリでした。

1つはほぼ終わっていたのですが、あとの2つは8割くらいしかできてなかったので当日は朝からライブラリーで奮闘する羽目に。するとクラスメート2人がすでに到着し、課題を進めていたので、なんか仲間がいた気がしてちょっと安心しました。

普段は休憩をとりつつマイペースに課題を進めていくタイプなのですが、さすがにそんな余裕はなく集中して頑張った甲斐もあり、無事6時過ぎくらいには全て終わらすことができました。大学のオフィスが閉まるのが6:45なので一応間に合いそうでした。

が、ここで問題が。プリントアウトにかかる費用がギリギリ僕のアカウントにあるかないかでした。しかも、ライブラリーのカウンターもすでに閉まっていて財布はあるのにコンピューターのアカウントにはお金がない、なんとも歯がゆい事態に陥りました。そういえば30分くらい前に「カウンターが閉まるから用がある人は早めに行ってください」みたいなアナウンスが流れたっけ。。。そのときに「まぁだいじょうぶだろう」と能天気にスルーしてしまったのが失敗だった。

何はともあれ、とりあえずプリントアウトを試してみることに。すると快調にプリンターが動き出したのですが、途中で止まるんじゃないかと心配でなりませんでした。しかし、ありがたいことに無事すべてのページをプリントアウトすることに成功。そしてアカウントの残高はちょうどあと一枚プリントアウトできるだけ残っていました。。。まさに危機一髪。。。これからはこまめに自分のアカウントをチェックしなければと思い知らされました。

そーいえば、前にもこんなことがあったような気が、、、気のせいだろうか。。

2007年03月30日

今学期もほぼ終了

タイトル通り今学期がほぼ終了しました。というのもこれから2週間はイースター休暇で学校がありません。そして、その後1週間だけ授業があるもののそれは今学期の復習みたいな内容になるらしく、実際に新しいことを学ぶこともないみたいです。そしてその後はもう授業もなく、各々5月の試験に向けて備えるのみ。

さらには今日のプレゼンが一応無事終わったので、なんと言うか今年ももう終わった!みたいなすがすがしい気持ちすらします。。もちろんまだ課題も3つほど残っているのでいつまでものほほんとしてるわけにはいきませんが。。。

今日のプレゼンは以前も書いたことがある通り、来年の卒論でどのようなことをするのかを2人の教授とその教授が受け持つ生徒達の前で発表するというものでした。今までにないくらいの観客がいる中でのプレゼンだったのでいつもよりもドキドキして自分の番を待ってたのですが、結局半分ほど終わったところで既に終わった人は帰っていいということになり、自分の番になる頃にはたったの5人しか残ってませんでした。

しかもそのうち4人はクラスメートだったので、結局いつものプレゼント全く変わらない状況に。今回は若干準備不足気味で途中まごつくこともありましたが、一応無事終了したのでよかったです。

2007年03月23日

久々に

昨日は久々の実験。Physiology (生理学)のクラスで先月実験した「気候と運動能力」の続きです。。気温の違う2つの実験室の中で被験者にランニングマシンで45分間走ってもらい、心拍数、体温、血液中の乳酸値などを計測して比べるというものです。前回は普通の気温(たしか20℃)での計測で、今回は30℃で計測しました。

30℃の中で45分走るのは相当大変そうでしたが、被験者の人はなんとかがんばってくれました。僕らはただ実験室の中で計測してるだけだったのに、結構つらかったです(>_<)前回と同じく今回の僕の役目も血液を一滴採取して乳酸値を測ることでした。心拍数や体温などは5分に一回測らなきゃいけないのに、乳酸値は15分に一度でいいので結構楽でした。

血液の採取も先端に針が付けられてるボールペンみたいな器具で人差し指から採血し、乳酸値を測ってくれる機械に一滴たらすだけという割と楽なものでした。この実験は本来なら前回の実験のすぐ後に行われる予定だったのですが、実験室の空きがなく昨日まで先延ばしにされてしまい、その結果この実験のレポート提出日も一ヶ月ほど先延ばしになりました。ただ5月には試験もあるのでなるべく早く書きはじめたいと思います。。。

2007年03月13日

ドタキャンと思いきや

昨日は11時からバイオメカニックスの授業があった(ハズ)なのでしたが、ひょんなことから中止になりました。

授業開始5分前くらいに教室につくとまだ誰もいなかったのでとりあえずトイレに行くことに。戻ってくると教室前に生徒が数名溜まっていてなにやら授業が1時からに変更になったと囁いているではありませんか。。。

そういえば前にもこんなことがあったような。。。恐らく当日の朝に時間の変更を知らせるメールが来てたんだろうなぁと思いつつもいったん帰ることに。朝はメールをチェックしないので時間が変更になるんだったらせめて前日までには知らせて欲しいなぁなどと思いつつメールボックスを開くと、なんとそれらしきメールはありませんでした。

授業ドタキャンか?と思っていたら数時間後にメールが来て、実は教授がちょっと遅刻気味なだけだったことが判明。結局1時からに変更になったっていうのも勝手な噂で、この日は授業がキャンセルになりました。そのかわり、来週と再来週に昨日やるはずだったものはつめこまれるそうです。。。

2007年03月11日

今学期

早いもんで今学期もあと2ヶ月ほどで終わりを迎えます。課題もプレゼン1つとエッセイ3つを残すのみ。そして5月に試験を済ませば無事2年目も終了です。

3年生になると卒論をしなければならないのですが、この卒論に関してうちの学部は何故かいつになく力を入れていて、なんと来週までに担当の教授を決めなければいけません。担当になって欲しい教授のところに行き自分がどんなことをしたいのか話し合い、承諾を得なければなりません。

僕も2,3週間くらい前に一度教授と話しに行ったんですが、もっと色々と調べて来いと言われ、先週再度話し合いに行き、ようやく承諾を得ることが出来ました。後は3週間後に卒論で自分がどんなことをするのかについてプレゼンをします。そこで教授からもらったアドバイスを参考にプレゼンから3週間後に今度は卒論のことに関してエッセイを書かなければなりません。

違う学部の友達とかでも、この段階で卒論のことをしてる人はいないのでやはりうちの学部が卒論に力を入れてるだけなのか。。。まぁそれだけ卒論が大事ということだと思うんで頑張りたいと思います。。。

2007年03月06日

グループプレゼン

昨日無事にグループプレゼンが終わりました。今回は5人組みで大きなポスターを作って5分間のプレゼンをし、プレゼン後に質問に答えるというものでした。

僕らのグループの順番はちょうど真ん中くらいだったので自分達の番まで他のグループのプレゼンを見ていたのですが、教授たちからの質問攻めがかなり厳しそうでした。しかも、教授たちも敢えて分かってなさそうな人を狙って質問していたのでちゃんと答えられない人も多々いました。

自分達もプレゼン自体は他のグループと同じようになんなく終えることができました。そして魔の質問タイムが始まりました。ところが教授が何か勘違いをして変な質問をしたらしく、それを他の教授から指摘され戸惑ったのかすぐに次のグループに行ってしまい、結局うちのグループはほとんど質問されることなく質問タイムを終えることになりました。

あっけない結末でしたが、無事プレゼンを終えることができてよかったです。これでほっとして気が抜けたのか、今日授業の時間を間違えてしまい今ライブラリーで時間をつぶしてます。

2007年03月04日

被験者

最近実験のことをよく書いてる気がしますが、今日は実験を「した」方ではなく被験者として参加したことについて書きたいと思います。

詳しいことはよく分からないのですが、この実験はどうやら食事と運動の関係についてのものらしく、食事を与えられてから2,3時間の休憩をとり実験室に戻って実際に実験をするというものでした。というわけで来週は違うタイプの食事を与えられまた同じことをするみたいです。

今回の実験もサッカーに関するものなので45分間ランニングマシーンで走り15分のハーフタイムをとりさらに45分走るというものでした。走るペースも歩き、ジョギング、ダッシュなどがランダムにちりばめられていて実際のサッカーの試合に近い運動が求められました。

実際に走ってるときは心拍数やら肺活量などを計測されましたが、それはあまり苦になりませんでした。それよりも4回も血を採血されたのがちょっときつかったです。しかも一回の採血につき小さな試験管3本分もとられるのでまさしく出血大サービスといった感じです。

採血をした実験者の人は今までに採血に失敗したことがないベテランさんでしたが、最後の採血の時に見事に失敗してくれました。しかも初めての失敗が少々癪に障ったらしくイライラしてましたが、失敗されたこっちの身にもなってくれよ!という感じです。次回は失敗しないことを祈るのみです。。。

2007年02月21日

無事終了

この前の記事で書いたプレゼンが昨日無事終わりました。結果はどうなるか分かりませんが、個人的には今までで一番まともなプレゼンができたのではないかと思います。とりあえず今は終わったということに一安心。

プレゼンというのはどうも得意ではなく、特にプレゼンの最中は緊張してうまく言いたいことがいえなかったのですが、今回はほとんど緊張することもなく練習どおりに行うことができました。これは今回の大きな収穫だったのではないかと思います。やはりこういうのは場数を踏めばそれなりに上達するものなのですね。今学期はあと2つプレゼンがあるのでこの機会を活かしてもう少し上達できればいいなと思います。

プレゼンの内容もそんなに悪くなかったのか、プレゼン後の質問もそれほど難しくはありませんでした。僕達の次のグループは内容がいまいちだったのか、かなり批判的な質問を受けてたのでちょっとかわいそうでした。とりあえず最近の一番の心配の種は取り除かれたのでしばしのんびりといきたいとこですが、次のプレゼンまであと2週間きってるのでそっちもしっかりとやっていきたいと思います。

2007年02月18日

次の課題

2月に入ってからブログ更新率がかなりの勢いで落ちてます。。。わざわざ足を運んでくれた皆さんすいませんでしたm(__)m 理想は最低でも2日か3日にいっぺんくらいは更新したいのですが、最近忙しくてなかなかブログを書けませんでした。

今日は火曜に行われるグループプレゼンの準備がかなり進んで時間にちょっと余裕があるのでそのことについて書きたいと思います。グループプレゼンとは言っても2人組みで、パートナーもそこそこしっかりしてくれてるので今回はなんとかなりそうです。

今回のプレゼンは「トップレベルのサッカーチームのアカデミー(下部組織)に招かれた設定で、12−16歳の選手達向けのメンタルトレーニングのプログラムを作成する」というものです。要するにメンタルの強いプレーヤーを育成するためにはどうしたらいいかを下部組織のスタッフに説明するというようなことをします。

プレゼンの中ではその年代のプレーヤーが直面する生活面での問題についても触れ解決策を提示しなければなりません。さらにはプレゼンの他にも選手とその親向けのパンフレットも作成し、同時に提出しなければならないので2人でやるには少し荷が重いです。

今日はプレゼンの方が進んだので明日はパンフレットの方を作成するために集まる予定です。今週末はゆっくりしてる時間はなさそうです。。。

2007年02月14日

実験多し

今年は5つの科目をとっているんですが、そのうちの3つで実験をしてるので、最近は実験ばかりしてる気がします。。。1つはこの前ちょこっと触れたバイオメカニックスの実験で「走るフォームと怪我の関係」について。

もう1つはPhysiology (生理学)で「気候と運動能力」について。気温の違う2つの実験室の中で被験者にランニングマシンで走ってもらい、心拍数、体温、血液中の乳酸値などを計測して比べるというものです。前回は普通の気温(たしか20℃)での計測だったので今度はそれよりも暑い気温(30℃)でまた実験をしなければいけないので、これも今度また時間があるときに詳しく書きたいと思います。

そしてもう1つはPsychology(心理学)で「新しい運動スキルの習得」について。observational learningという「なにか新しい運動スキルを学ぶときに体を動かして練習しなくても誰かがそのスキルを行っているのを観察することで、実際に体を動かしたのと同じような結果が得られる」というセオリーに基づいた実験。つまり観察すること(視覚)が新しいスキルを覚えるのに重要な役割を果たしているということらしいです。

OV@QW.jpgそういえば先週雪が降りました。最終的にはこの写真よりも積もったのですが、今週からようやく天気も回復したみたいで良かったです。。。

2006年12月12日

Job done

前回書いたようにパソコンの画面が真っ黒でほとんど何も見えないのでしばらく記事をアップできませんでした。それよりも課題をライブラリーでしかできなかったのが痛かったですが、ついさっきその課題も終わって今学期も無事終わりました。

今学期は去年よりも課題も多くて大変でしたが、その分去年よりもいろいろと学べたと思うし、より実践的なことができたので楽しくできました。特についさっき終えた課題は「サッカーのインステップキックを分析する」というもので、実際にビデオでキックを撮影しそれを特別なソフトウェアで分析して、どうすれば効率のよいキックができるかといったことを調べたのですが今までに知らなかったことなどが分かってとても興味深かったです。また時間があるときにでもまとめてみようと思います。

そー言えばこの間、来年の卒論に関する説明がありました。もうそんな季節なんですね。。。早めに何をやるか決めなければならないのですが、僕としてはここ数年のイングランドでの生活で感じた日本人とのメンタリティの違いをサッカーにからめて何かしたいなぁという大まかなアイディアはあるものの具体的なことは思いつかないし、どの教授にみてもらえばいいのかなどまだまだ先が見えないです。

この冬休みにもうちょっと考えなければいけませんね。とりあえず今日はゆっくり休もう。

2006年11月30日

事去る

昨日のプレゼンが無事終わりました。おそらく思ってたよりはよくできたのではないかと。。。今回のプレゼンは4人組で1m四方の大きなポスターを作り、そのポスターについての質問をプレゼン形式で答えなければならないというものでした。

今回ラッキーだったのはポスターで僕が担当したパートのとこがちょうど質問で聞かれたことです。おかげで多少舞い上がった感はあるもののうまく答えられた気がします。ミーティングにいつもこない2人組も昨日はちゃんと来たし(って当たり前か。。。)しかも質問にも無難に答えてました。

でもこの2人組のうちの1人がすごく緊張してたのが個人的にはちょっとだけ面白かったです。待ち合わせ場所に来たときはそんな様子もなかったし、どちらかと言えばめんどくさいなぁ〜くらいのオーラを出していたのですが、いざプレゼンをする部屋の前まで来るとそわそわしだし、椅子に座ってみるものの落ち着かず歩き出したり、廊下の隅にある物置部屋を開けてみたり。その様子を見てこっちは逆にちょっと落ち着くことができましたが。

とにかく今学期一番の心配の種だったプレゼンが無事終わり、残る課題もあと1つだけ。今学期もなんとか乗り切れそうです。

2006年11月27日

課題返却

今学期1つ目の課題が返ってきました。で、結論から言うと極めて普通でした。良くもなければ悪くもない、平均点+3%。去年はもうちょい良かった気もするんですが、まぁ今年より課題も少なかったし1つ1つに使える時間が多かったからなのかもしれません。

もしくは周りが去年よりも真面目になって平均が上がったというのも考えられます。というのも1年生のときの成績は卒業時の成績に含まれないため、去年はとりあえずパスできればいいやという雰囲気が漂ってました。今年は皆さんもうちょい頑張ってる気もします。と言っても今日のバイオメカにクスの実験に来てた人は事前に言われてたのにも関わらず道具は持ってこない、服装も全然違うという感じで相変わらずの人もやはりいるようです。

とにかく今学期はあと2つほど課題が残ってるんで、それを頑張らなきゃという気持ちにはなったのでよかったです。と言っても1つの課題はもう明日。しかも例のグループプレゼン。まぁ自分のパートはだいたい完成してるのですが、おそらく教授たちからするどいつっこみが飛んでくることが予想されるのでもうちょい下調べをしとこうと思います。

2006年11月18日

恐怖の2択

今週は金曜に2つ課題を提出しなきゃいけないというかなり厳しい日程でしたがなんとか無事に終わらせることができました。といっても学校が閉まる30分くらい前まで図書館にこもってギリギリ終わったという感じですが。

しかも無事すべてを終わらせてプリントアウトしに行ったのに、なにも出てこないというハプニングまで起こりました。どうやら僕のアカウントに充分な金額が残ってなかったみたいなんですが、これが分かったときには相当焦りました。というのもプリンターやコピー機などといったセルフサービスはまだ利用可能な時間だったのですがカウンターはもう閉まっちゃってたのでアカウントにお金を補充できない!

せっかくここまで頑張ったのに不運にも提出し損ねて0点か、、、もしくはそこら辺にいる人に土下座してプリントアウトしておらうかの2択だなとも一瞬思ったけど試しに違うプリンターを使ったら普通にでてきました^^。ただプリンターがおかしかっただけみたいです。というわけでまだ2つくらい課題はありますが今学期の山は去ったなという感じです。

2006年10月28日

奮闘中

月曜日は今学期初の課題の提出日。。。今回はバイオメカニックスの課題で、内容はGRF(グランドリアクションフォース)の分析。この課題は去年も同じようなことをやったからそのときにちょっと書いたような気もするけど簡単に言うとGRFとは地面から返ってくる反発力。普通に直立不動にしてるだけで地面には自分の体重分の力がかかっていて、もちろん地面もそれと同じ大きさの力をこっちに返してます。それが歩いたり走ったりしてるときはその数倍の力が地面にかかってるわけで、今回はウォーキング、ジョギング、ダッシュ、垂直飛びなどのデータを取ってそれを比べなければなりません。

この課題で何をすればいいのかは分かってるし、だいたい言いたいことも自分の中にあるんだけどそれをうまく言葉にできずに手間取ってます。そうこうしてるうちにちょっと疲れたから休憩でもするかという気分になり、なかなか先に進まない悪循環。

毎度恒例だけど本だけはたくさん借りてきてるので、とりあえずはなんとかなる予定。本というのは本当に不思議なもんで、あんまり参考にならなくてもそこにあるだけで「課題やってるぞ!」みたいな気分にさせてくれるので、ちょっとした安心感だけは常にあります(笑)

この週末こそは集中して頑張りたいと思います。

2006年10月20日

Skill Analysis

最近目覚めがすこぶる悪いです。。今日も8時にアラーム鳴らしたのにまったく気付かず8:45に起床。と思ったらどうやら携帯がサイレントモードだったみたい(笑)とにかく9時から授業だったので急いで準備をして出発。

ギリギリセーフでした。。。

今日の授業はサッカーバイオメカニックスで、内容は課題のためにした先週の実験の説明。今回の課題はサッカーの技術をひとつとりあげてそれについてバイオメカニックス的に分析するって感じです。先週の授業でインステップキック、チップキック、ヘディング、スローイン、GKのオーバースローをみんなで実際にして、それをビデオカメラに収めてきました。

このカメラがどうやら高性能らしく1秒間に50個だかそんくらい静止画がとれるらしくそれを駆使して技を分析するのだとか。ところが5つの動作をビデオに収めてきたのにデータの容量的に一人1つの技しか保存しなかったらしいです。どうせならボールを蹴ってる自分を見てみたかったのですが僕は思いっきりヘディングしてました。。ちょっと恥ずかしいけどまぁこの距離なら顔の判別もつかないし載せてみます。
header 1.png

ボールめがけてジャンプした直後。
ヘディングは正直苦手だけどまぁまぁいい感じに飛んでるのではないかと。。。

header 2.png

ボールがミートする瞬間。
(自称)トゥリオ並みの激しいヘディング(笑)

こんな感じの分析でいいのかな。。。。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。