2007年09月25日

新居

今回は新居についてちょっと書いてみたいと思います。
今年は去年とは違うところにすんでるのですが、今のところ新居にはなかなか満足です。場所的には大学から歩いて15分くらいなのでそこそこいい所だと思います。今回も一応は寮なのですが、今までの寮と違うのはキッチンの広さ。今までのところは小さく、料理するとき以外にキッチンにいくことはなかったのですが、今回はキッチン+リビングといった感じでかなり広くソファーやTVも完備されていて憩いの場みたいな感じになってます。と良いところをあげてみましたが、すでに1つのトイレが壊れ気味というのはさすがイギリスといった感じでしょうか。。。

今回のフラットメートは全員一年目からの顔見知りなので色々な面で楽です。去年はスペイン人のフラットメートがいて、そこからスペイン人達と仲良くなったりもして楽しかったのですが、今年はそんなこともなく割と落ち着いた生活になりそうです。そもそも去年よりも寮自体の規模が小さく住人も少ないので、静かな生活を送りたい僕にはぴったりです。といってもこれから色々な問題がでてくるでしょうが。。。
posted by ヤス at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

再開

みなさんお久しぶりです。

最後にブログを更新してから早4ヶ月。。。随分長いことほったらかしにしてしまいましたが、月曜にリバプールに戻ってきてようやく少し落ち着いてきたのでブログを再開したいと思います。この空白の4ヶ月は日本に帰ってました。去年の夏も日本に帰っていたのですが、そのときは2,3回ブログを更新した記憶があるのですが今年はまさかの更新なしになってしまいました。まぁこのブログは名前の通りリバプールでの生活を綴るものなので、これからはまた適度に更新していく予定なのでよろしくお願いします。

日本を出発したときはまだ残暑が厳しく冷房が必要でしたが、ここリバプールでは気温が17℃前後ともう肌寒いです。それに加え雨の降りやすいイギリスの天気。。。今日も家をでる時は心地よい快晴だったので傘を持たずに飛び出したのですが、家の目の前にある銀行で用を済まし外にでると今にも雨の降りそうな雲模様になってました。結局1回帰って折りたたみ傘を持っていく羽目に(最終的には降られずに済みましたが。。。)。

今回はまだ時差ぼけが多少あるので体調だけは気をつけて、最後の学生生活を充実させたものにしていきたいと思います。それとリバプールFCには昔から好きだったフェルナンド トーレスが加入したのでぜひ見に行きたいと思います。
posted by ヤス at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

汗だく試験

昨日は2つ目のテストを無事終えてきた。テスト自体はそんなに難しくなかったんだけど、テスト会場にたどり着くまでにハプニングが。。。

うちから大学までは徒歩で約12分くらいです。テストが9:30からだったので10分前くらいには着くように家を出発しました。ところがちょうど大学と家の中間地点くらいで財布を忘れたことに気付き、その場に一瞬凍りつきました。が、別になくても大した支障はないということに気付きすぐさま解凍。このまま何事もなかったかのように行こうと一瞬思ったのですが、財布の中に生徒証が入ってることに気付き再び凍りつきました。試験では身分確認のために生徒証を提示しなければならないのです。。。

時間に余裕がなかったので猛ダッシュで帰宅。引き出しから財布をもぎ取りダッシュで大学へ。結果試験開始30秒前になんとか到着したのはよかったのですが、いざ試験が始まってみると暑くて暑くて試験どころじゃありませんでした。というわけで昨日の試験は一人だけ汗だくの中がんばってきました。

次の試験は電車で行かなければいけない所でやるので、今回のようなミスをしたら確実に間に合わないので気をひきしめていきたいと思います。。。

2007年05月09日

一難去る

5月からうちの大学は試験期間に突入したのですが今日1つ目の試験がありました。この科目は課題がそんなによくなかったこともあり試験に向けてそれなりに準備はしていたので、そこそこできたのではないかと思います。

1年のときは4択問題が多く割と楽だった記憶があるのですが、今回は論文形式なので始まる前は緊張感がありました。今日の試験は絶対に答えなければならない問題が1つ、さらに残りの3問からもう2つ答えるという、2時間で計3問に答えるというものでした。

試験が始まりざーっと問題をみたところ準備してたところからの出題がほとんどだったのでまずほっとしました。後は時間との戦いだったのですが、欲を言えばもう少し深く書けるところもあったのですが、書いてる途中で時間切れになるということだけは避けたかったので大事なところに絞って書いてきました。というわけでそんなに良い点は期待できないけど悪くもないのではないかと思います。

とりあえず一番心配だった教科が無事終わったので、ちょっと気が抜けそうですが、次のテスト勉強も始めたいと思います。明日から。。。

2007年05月03日

Nightmare in Europe

昨日もパブでCL準決勝マンUvsミランを見てきました。ミランが決勝に駒を進めるだろうなぁと予想はしていたものの、まさかあそこまでマンUがなにもできないとは思いませんでした。

こういう結果になってしまった原因はいろいろあるでしょうが、マンUの選手達から絶対に勝つんだみたいな闘志があまり感じられなかったのが残念でした。前日にリバプールを見た後だったので余計にそう感じてしまいました。まぁアウェイというプレッシャーもあっただろうし、何よりマンUはリバプールと違いプレミアで優勝争いをしてるので選手のコンディションが悪かったというのもあったと思います。

何はともあれ決勝は2年前と全く同じリバプールvsミラン。正直、今ミランと練習試合をしても勝てる気がしないのですが、準決勝でチェルシーを破った後の決勝ということを考慮すると、2年前と全く同じ流れなのでリバプールの方が若干優勢な気がします。サポーターもそんなことを思っているのか、マンU−ミラン戦の前に行われたウェブ投票では72.7%の人が決勝でミランと当たることを望んでいたみたいです。

今から決勝が楽しみですが、今日はリバプール主将ジェラードのごもっともな意見と共にお別れしたいと思います。

"We are everybody's nightmare in Europe"

確かにそうかも。。。特にミラン、チェルシーサポーターにとってみれば。。。
posted by ヤス at 18:42| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー>観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。