2007年03月30日

今学期もほぼ終了

タイトル通り今学期がほぼ終了しました。というのもこれから2週間はイースター休暇で学校がありません。そして、その後1週間だけ授業があるもののそれは今学期の復習みたいな内容になるらしく、実際に新しいことを学ぶこともないみたいです。そしてその後はもう授業もなく、各々5月の試験に向けて備えるのみ。

さらには今日のプレゼンが一応無事終わったので、なんと言うか今年ももう終わった!みたいなすがすがしい気持ちすらします。。もちろんまだ課題も3つほど残っているのでいつまでものほほんとしてるわけにはいきませんが。。。

今日のプレゼンは以前も書いたことがある通り、来年の卒論でどのようなことをするのかを2人の教授とその教授が受け持つ生徒達の前で発表するというものでした。今までにないくらいの観客がいる中でのプレゼンだったのでいつもよりもドキドキして自分の番を待ってたのですが、結局半分ほど終わったところで既に終わった人は帰っていいということになり、自分の番になる頃にはたったの5人しか残ってませんでした。

しかもそのうち4人はクラスメートだったので、結局いつものプレゼント全く変わらない状況に。今回は若干準備不足気味で途中まごつくこともありましたが、一応無事終了したのでよかったです。

2007年03月27日

サマータイム

昨日からサマータイムが始まりました。サマータイムが始まったり終わったりすると、時計の針を一時間進めたり戻したりしないといけないので結構紛らわしいです。

今回はサマータイムが始まるということで時計の針を一時間進めなければなりません。僕の携帯は自動的にサマータイムに合うような高性能なわけないので、日曜の夜に一時間進めておきました。そして翌日、セットしておいた携帯のアラームで9:30に起き、パソコンを立ち上げるとそこには何故か「8:30」との表示が。

僕の記憶ではパソコンの時計は自動的にサマータイムに合わせてくれるハズなのにどうしたんだろう。。。と、思いつつもどの時計があってるのか分からなくなってしまったのでラジオをつけてみることに。

するとやはり正しかったのはパソコンの方でした。つまり僕の携帯はどうかしちゃったのです。さらに言うなら、その携帯の時計をいじった僕はどうかしてたのです。。。何故こんなことになったのかはわかりませんが、結局勢いありあまって時計を2時間進めてしまったと考えざるを得ません。

まぁそんなこともありましたが、サマータイムに入り日が沈むのも7時半くらいになり、過ごしやすい気候にはなりました。
posted by ヤス at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス>文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

醤油が好きな人種

先週の金曜はまたしてもスペイン人の友達と巻き寿司をつくってきました。前回作ったときに偉くお気に召したようでぜひまたやろうということになり、今回それが実現しました。

個人的には前回のはそこそこ良かったのですが、成功とは言い難いものでした。まずTescoで買った海苔がおいしくなかった。ということで今回はチャイニーズスーパーで made in Japan の海苔を購入。そして米もTesco産だけどsushi riceと書かれたものに変更。

これが功を奏したのか前回よりもおいしいものを作ることに成功!さらにはこの味の違いがスペイン人にも分かったのもちょっと驚きでした。今回もキッチンにイギリス人が2人ほどいたので試食してもらったところ、割と気に入ってもらえたみたいです。前回はかなり不評だったんですが、やはり同じイギリス人でも味の好みは多種多様なようです。

個人的には醤油はちょこっとだけつけて、巻き寿司の味を楽しむのが基本だと思うのですが、スペイン人は巻き寿司がどっぷり浸るほど醤油を乱用。糖尿病にならなければいいのですが。。。
posted by ヤス at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

久々に

昨日は久々の実験。Physiology (生理学)のクラスで先月実験した「気候と運動能力」の続きです。。気温の違う2つの実験室の中で被験者にランニングマシンで45分間走ってもらい、心拍数、体温、血液中の乳酸値などを計測して比べるというものです。前回は普通の気温(たしか20℃)での計測で、今回は30℃で計測しました。

30℃の中で45分走るのは相当大変そうでしたが、被験者の人はなんとかがんばってくれました。僕らはただ実験室の中で計測してるだけだったのに、結構つらかったです(>_<)前回と同じく今回の僕の役目も血液を一滴採取して乳酸値を測ることでした。心拍数や体温などは5分に一回測らなきゃいけないのに、乳酸値は15分に一度でいいので結構楽でした。

血液の採取も先端に針が付けられてるボールペンみたいな器具で人差し指から採血し、乳酸値を測ってくれる機械に一滴たらすだけという割と楽なものでした。この実験は本来なら前回の実験のすぐ後に行われる予定だったのですが、実験室の空きがなく昨日まで先延ばしにされてしまい、その結果この実験のレポート提出日も一ヶ月ほど先延ばしになりました。ただ5月には試験もあるのでなるべく早く書きはじめたいと思います。。。

2007年03月19日

閉じ込められる

これは2,3日前の就寝前のできごとです。

僕はいつものようにトイレに行こうと立ち上がり部屋のドアに手をかけます。そしていつものようにドアノブをまわしドアを引くのですが、いつもと違いドアが開きません。そこで鍵をかけてたことに気付き、ロックを解こうとしたのですが、実は鍵はかかってませんでした。

「じゃあなんで開かないんだ??」

と、一瞬戸惑ったのですが、すぐに思い当たる節がありました。2,3ヶ月前に鍵を取り付けている部分のねじがゆるんでるのを発見し、締めなおしたことがあるのですが、どうやらまたねじが緩み金属板が浮いてしまったみたいで、それがドアの開閉の邪魔になっていみたいでした。

理由は分かったもののもう深夜1時。なすすべ無し。今夜はトイレに行けない→小学生以来のおねしょか!?とまで追い込まれもしましたが、まぁ部屋に入れなくなるよりはましかと落ち着きを取り戻しました。とその時、脳裏に過去のとある出来事がよみがえってきました。去年の夏、実家のトイレの鍵が壊れて中に閉じ込められたことがありました。そのときはドライバーを駆使して鍵をこじ開けることができました。それを応用すれば今回もうまくいくだろうと少しだけ希望が見えてきました。

とは言っても、僕の部屋にドライバーなどもちろんありません。が、カッターなら細いしいけるだろう!とトライしてみると難なくドアが開きました。あとはカッターの先っぽでねじをまた締めなおし一件落着でした。おかげでトイレにも行けておねしょもせずに済みました^^
posted by ヤス at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。